四面楚歌の虞美人との別れで出てくる「帳中に飲す」は、とばりをめぐらした陣営の中で...

profile
匿名
2016.12.01 20:20
Completed

四面楚歌の虞美人との別れで出てくる「帳中に飲す」は、とばりをめぐらした陣営の中で酒宴を開いた。という意味なのですが、とばりをめぐらした陣営とは簡単に言うとどういう事でしょうか

国語

回答 1
Lv.5
0

とばりとは、仕切るための布です。 陣営とは、複数の意味がありますが、ここでは、駐屯地における小屋というか家のようなものです。