至急!!! ここ全くわかりません。やり方教えてもらえませんか?

profile
匿名
2016.12.01 04:13
Completed

至急!!! ここ全くわかりません。やり方教えてもらえませんか?

中学生,勉強法,理科

中学生勉強法理科

回答 2
Lv.1
1

1ヶ月で30°動きますよね。 1時間で動くのは15° つまり2時間では30° わかりますかね??( ̄▽ ̄;) 説明下手なのでわからなかった天体得意でこの前テストあったのでわかるので言ってください!今日はずっと起きてるので(*⌒▽⌒*)

Lv.4
0
2016.12.01 09:54 |2016.12.01 09:59編集済み

違う日の 同じ時間に観測して 天体が移動して見えるのは 年周運動ですね 少し長いですが 前提条件として書きます 年周運動は 地球が公転するため 太陽の角度が変わり 毎回転ごとに 南中(真上に来る)タイミングが 変わります 太陽が南中するのに 約361度回転する必要があります 絵にイメージを書いてみました でも僕ら人間は 太陽の南中タイミングを基準に 1日を定めているため 観測者目線なら 太陽以外の天体が 1日約1度西に移動して見えます 1年で1周移動するように見えます これが年周運動です そのため 1ヶ月約30度 天体が西に移動して観測されます それから日周運動は 24時間で1周し 東から西に回転のため 1時間15度(360度÷24時間) です 問題の話に戻ります 年周運動で1ヶ月30度西に移動し 1ヶ月前の観測とおなじ場所に 天体が見える時間は 日周運動で 1時間15度西に行くことから 年周運動30度÷日周運動15度で 2時間分西から東に戻る位置 が同じ場所になります

中学生,勉強法,理科 中学生,勉強法,理科
profile
匿名
2016.12.01 12:32

じみんたんはすはすさん クロイスターさん わかりやすくありがとうございました!