日本史の質問です。 なぜ、軍隊は内閣を無視して満州事変を起こすことが出来たのか...

profile
匿名
2016.11.30 22:11 | 2016.11.30 22:13編集済み

日本史の質問です。 なぜ、軍隊は内閣を無視して満州事変を起こすことが出来たのか教えていただきたいです。 「内閣が統帥権を持っていなかったから」というのも1つの理由だと思いますが、内閣には予算を決める権利があったんですよね? 軍隊の身勝手な行動を防ぐ方法はあったはずなのに、なぜそうしなかったのかが気になります。

日本史歴史受験生

回答 4
Lv.5
1
2016.11.30 22:16

満州事変の頃はどうかうろ覚えですが、軍部大臣現役武官制があったりして、内閣が軍部の意向に反対すれば軍は大臣を引き上げることで内閣を崩壊させられる。 また、(実際は満州事変の後だけど)五一五事件や二二六事件のように武力でこられたら内閣なんてひとたまりもない。

profile
匿名
2016.11.30 23:15 |2016.11.30 23:15編集済み

ご回答いただきありがとうございます。 しかし、日本史の先生が、満州事変が起こった頃は軍部大臣現役武官制が無かったからその制度うんぬんは関係ないと言っていました。 なので、それ以外で内閣が軍隊の横暴を阻止できなかった理由はないですかね? テストで理由を書かせると言われたのですが、先生に質問してもどうしても答えだけは教えてくれないので、困っています( *_* ) 何かわかることがありましたら、再度教えていただきたいです、お願いします。

Lv.4
0
2016.11.30 23:18

防げない 内閣が予算を決める権利?ないでしょ 予算決めれたとしてもそんないきなり変えられないし統帥権を輔弼しているのは軍のほうだから まあ上の方が書いてるように政権はいくらでも倒そうと思ったら倒せましたしね

Lv.4
0
2016.11.30 23:27

軍部大臣現役武官制は当時一旦停止されてますね ではやはり内閣は統帥権を輔弼していないからではないんですか?

profile
0
匿名1
2016.11.30 23:43

内閣が統帥権を持たなかったことに代表されるように、実質的な力関係は軍の方が上だった。 という回答をテストでします、自分なら。