うるう年の仕組みがよくわかりません 4年に一度、一日増やしてずれを修正してるん...

profile
匿名
2016.10.19 17:36 | 2016.10.19 17:39編集済み
Completed

うるう年の仕組みがよくわかりません 4年に一度、一日増やしてずれを修正してるんですよね? では、なぜずれていく段階で昼と夜が逆転しないんだ?、思ったのですが、なぜですか? なんで2年で昼夜逆転しないのかなぁ、なんて考えてたらよくわからなくなりました笑 調べたのですが、言葉が難しくてよくわかりません(TT) 中学生の私にもわかるように教えていただけると助かります!

雑学中学生理科

回答 28
2 / 2
Lv.3
10
2016.10.19 22:50 |2016.10.19 22:50編集済み

1年は本当は約365日と6時間なんだって。 その6時間を4年分集めて24時間だから、1番日数が少ない2月に入れちゃおう!ってこと 諸説あり

Lv.5
1
2016.10.20 07:27

匿名2さん 違います。 匿名1さん コバヤシ・エーカーさん の説明のとおりです。

profile
2
匿名4
2016.10.20 12:33

余談ですが、日本が陰暦を使ってた時代では閏年ならぬ閏月なんてのもあってかなりめんどかったらしいね。13月が追加されるというものですね。確かそんな話を国語で聞いたような聞かなかったような。

profile
7
Unknown
2016.10.20 17:36

まず自分がバカすぎて言ってる意味すらわからない…

profile
匿名
2016.10.20 17:38 |2016.10.20 20:40編集済み

kar,さん 回答ありがとうございます! なるほど!少しわかったきがします! Mo-K ②さん 回答ありがとうございます! 匿名4さん 回答ありがとうございます!それはめんどくさいですね笑 匿名5さん 回答ありがとうございます! すごいわかります笑

Lv.5
1
2016.10.20 17:42

匿名4さん 「閏月」は確かにありましたが、「13月」という呼び方ではなく、ある月(例えば5月)のあとにひと月加えて、それを「閏5月」のように呼ばれていました。

profile
匿名
2016.10.20 20:41 |2016.10.20 20:44編集済み

Mo-K ②さん そうなのですね!

profile
1
匿名4
2016.10.20 20:45

Mo-K ②さん ご指摘ありがとうございます!

profile
匿名
2016.10.20 20:45

公転は1日の時間には関係してこないのですよね? ちなみに自転はうるう年があることには何も関係ないのですか?

profile
1
匿名3
2016.10.20 20:47 |2016.10.20 20:47編集済み

関係します 地球が1回転するのは約23時間56分4秒ですが、公転しているために1日は24時間になります

profile
匿名
2016.10.20 20:48

匿名3さん そうなのですね! まずは天体を学ぶことから始めた方がいい気がしてきました( ̄▽ ̄;)

profile
1
匿名6
2016.10.20 21:33

匿名さん ま、そんなこと覚えなくていいよ

profile
匿名
2016.10.20 21:35

匿名6さん ありがとうございます笑 まだ天体の勉強をしていないので、はっきりと理解出来ないんですよね^^;

profile
匿名
2016.10.20 22:23

丸隼山輝さん 回答ありがとうございます そういえば先日うるう秒がありましたね!

profile
3
匿名7
2016.10.20 23:03

本当は、一年は365日じゃなくて、 365日6時間なのです。 だから、四年に一度、日にちが増えるんです。 (6時間×四年=24時間)

profile
1
匿名8
2016.10.21 15:32

中3ですが今の単元宇宙です笑 地球の自転公転のときうるう年のことも先生が雑談的な感じで説明してくれました 理科の先生に聞いてみたら一番わかりやすいかもですね笑

profile
1
Unknown
2016.10.21 15:48

うるう年は400年に100回と思いがちやけど98回って聞いたことある

Lv.5
1
2016.10.21 15:51

400年に97回です。

profile
匿名
2016.10.21 16:26

匿名7さん 回答ありがとうございます! なるほど! では、私たちが、一年たった!と思っていても、公転はあと6時間分の距離が残っている、ということですか? 匿名8さん 回答ありがとうございます! 私たちはまだイオンとかの単元なんですよ( ̄▽ ̄;) なるほど、来週聞いてみようと思います! 丸隼山輝さん Mo-K ②さん 回答ありがとうございます! そうなのですね! 知りませんでした

profile
2
匿名9
2016.10.21 21:29 |2016.10.21 21:38編集済み

気持ちはわかりますよー 四年に一度1日増やすってことは、 365日で一年が終わる年は「年」としては一周回った感じです(地球目線)けど公転で考えたら一周してないです(宇宙目線)。ほんの少し余して一周回ったことにしています。 地球目線か宇宙目線かで変わって来ます。 宇宙目線で見た時地球が公転で一周回りきった瞬間に地球の自転速度の関係で一年の日数を表そうとすると整数にならないのです。少数だと365.25日ですかね。多分。0.25日×4で1日です。 もっともっとわかりやすくすると 公転の始まりが東京では6:00a.mとします。やがて日が立ち公転がついに一周しました!この時東京は真昼12:00でした。さらに一年経ちました。この時東京は6:00p.m 2年経つと12:00ずれました。昼夜逆転しました。このことを言いたいんですよね?? 公転一周した時を止めて考えるとそうなります。 しかし1日っていう24:00のサイクルが反転するというのは絶対にありません。なぜなら宇宙の法則に無理やり人間が1日というものを都合よく作ったからそれが変わるということはあり得ないのです。

profile
匿名
2016.10.21 22:30

匿名9さん 詳しくありがとうございます!! なるほど…… 人間目線で考えてはだめなのですね

2016.10.22 00:00

1年に太陽の周る周期と地球が回転する周期が6時間の差が生まれるのね。そうすると四年に24時間の差ができちゃうの。だから1日増やそうっていうことだよ

profile
匿名
2016.10.22 19:23

ClariS☆ListeneR☆さん 回答ありがとうございます! なるほど…… 太陽もまわるのですか?

Lv.2
1

匿名さん 回るけど、太陽の周りを回るって意味ね

profile
1
匿名10
2016.10.22 22:15

関係ないけどうるう秒とかもあります。 たいようのまわりをちきゅうが一年で周るというのをもとにカレンダーは作られているけど少しずつ誤差が出てきてしまう。 誤差が重なるとカレンダーとずれて困るから、その誤差を消化するために必要みたいな...... 余計わかりずらいですね(笑)

Lv.5
1
2016.10.22 22:27

うるう秒は公転ではなく自転のズレを修正するために入れられているので、うるう年とは目的が違います。

profile
匿名
2016.10.22 23:38

コバヤシ・エーカーさん ああ、そういうことですか! 匿名10さん Mo-K ②さん ありがとうございます! なるほど、、、

profile
匿名
2016.10.23 18:06

皆さん回答ありがとうございます! 今日塾の理科の先生にも聞いてみました笑 ようやく納得できたので、私的に一番わかりやすかった方をピッタリにさせていただきます たくさんの回答本当にありがとうございました!

profile
1
匿名6
2016.10.23 18:10

ぴったりの回答見て思ったんだがなんで2月て少ないんだろ

profile
匿名
2016.10.23 18:11

匿名6さん それ私も思います! なぜなんでしょうね…

2 / 2