出典 :自分で撮影@高崎
3

②C61 20 デゴイチと比べると聞き慣れない形式ですが、C61は戦後に余剰の貨物用D51から改造された旅客用機関車。 D51と並ぶ傑作蒸機であるC57と同レベルの性能を持ち、急行用として活躍していました。 復活から20年近く経ったD51 498は故障が相次ぎ、オーバーホールが必要となっていました。 そこでD51とコンビを組む予備車として新たなSLの復活が決まり、それに抜擢され2011年復活したのが当時伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地で展示されていたC61 20です。 もともと本業が客車の牽引であり、厳ついD51とは対照的に優美な車体を持つC61 20はD51 498と並ぶ高崎のツートップとして活躍を続けます。 愛称は「ロクイチ」。デゴイチに比べるとあんまり浸透してない様子。 何かとD51の陰に隠れているC61 20ですが、こちらも注目したい機関車です。

3 / 11