宇宙ができた確率は手が偶然机をすり抜ける確率だって言いますよね。 そんなの不可能...

profile
Unknown
2017.09.26 02:06

宇宙ができた確率は手が偶然机をすり抜ける確率だって言いますよね。 そんなの不可能じゃないですか。 それってつまり神のいたずらですか?

宇宙勉強法雑学

回答 10
profile
0
匿名1
2017.09.26 02:07

そうですね。 明確に説明できない以上神等の存在があるのかもしれません。

Lv.1
0
2017.09.26 02:07

それほど珍しいっていう例えだと思います。

profile
0
匿名2
2017.09.26 02:07

そういう事になりますね 全てが全て奇跡中の奇跡

profile
0
Unknown
2017.09.26 02:14
profile
1
匿名3
2017.09.26 02:17

可能かどうかと聞かれたら可能性はあるから不可能ではない。ただ机上の空論。実際に起こり得るかと言われたら起こり得ない現象 確率は当たり前ですが事象が重なれば重なるほど起こりづらくなります 例えば空から雨が降ってくる可能性はよくありますが そこから、雨が降ってきて雷が鳴り。その雷が自分に落ちてくる確率となると低くなっていきますよね 極めつけには自分に落ちてきて感電して回りにも影響を与えてしまい、偶然近くに発電所があって地域の電気が落ちてそれによって偶然その電気を使って原子力実験をしていた素人が誤爆させてしまい世界から注目を集めて同じケースが何度も起きて世界が滅亡する確率 なんてなるともう神のいたずらといいたくなりますよな しかし、そうなるとどうでしょう 何かが原因で連鎖的に珍しい事象が連鎖していくというのは、稀によくありますよね? つまり、そういうことです 「宇宙」というものを生み出すプロセスを辿ろうとすると神のいたずら並の奇跡を起こし続けなければ生まれませんが 偶然の奇跡はわりとよくあるので もしかしたら未来に別のプロセスから宇宙が生まれるかもしれません。

Lv.1
0
2017.09.26 02:31

不可能って訳では無いですね。 もしかしたらあと900兆年後に本当に偶然手をすり抜ける人がいるかもしれません。すべての物体において、必ず「隙間」というものは生じるのですから。 〖多分こっから余談と俺の考えなので読まなくてもどっちでも〗 ちなみに、あなたの例えた「神のいたずら」のことですが、 「神がいたずらする確率」=「机を偶然すり抜ける確率」 と考えても良いかもしれません。 そもそも神の存在自体、確率は少ないですし、その確率の少ない神がイタズラするってことはもっと確率が低いので。

profile
0
匿名4
2017.09.26 04:25

理論上不可能ではないんよ。 というか厳密に言えばこの世に不可能なんて存在しない。

profile
0
匿名5
2017.09.26 10:12

宇宙のできる前は時間とか空間とかそういう概念がないと思われるので、試行回数を分母にした確率では表せないです。なので、確率的にありえない、なんて事は言えないです。

profile
0
匿名6
2017.09.27 01:30

今私達が居る宇宙が偶然できたというだけでそれがいくつもあれば必然的にできます(何億分の一の確率でも何十億回でも繰り返せば絶対に成功する)