⬛消しゴム&修正テープ編 トンボ鉛筆 MONO2wayです。  これは、消しゴムと修正テープが一体化した文具です。 消しゴムは、通常のMONO消しゴムより折れにくく、軽い力で消すことが出来ます。 修正テープは、修正した上から書いても、テープが破れにくく、軽い力で修正することが出来ます。 税込み324円 http://www.tombow.com/products/mono_2way/ ボディもポリカーボネート樹脂で作られているので、衝撃に強く、普段使いでは、割れません。 私は、ホームセンター(カーマ)で買いましたが、これは、イオン、アピタ、東急ハンズ、ロフト、大型書店、ホームセンターの文具コーナー、大型文房具店などに売っていることが多いです。 ⬛ボールペン編 三菱鉛筆 シグノRT1 0.5 これは、水性ゲルボールペンとは思えない程、滑らかで、インクが乾くスピードが早くインクが手につきにくく、発色が鮮やかで裏写りしません。 税込み162円 http://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/gel/signo_rt/rt1.html 書きやすさの秘密 ボールペンのペン先の角を取ってあり、紙への引っ掛かりが少なくなっていることと、新開発の低粘度ゲルインクにより滑らかな書き味を実現しています。 写真左1の文房具 トンボ鉛筆 MONO2way ⬛シャーペン編 パイロット ドクターグリップ  これは、適度な硬さのグリップで、長時間筆記しても疲れにくく、書き味も滑らかです。これは、力をかけて筆記する人におすすめです。税込み540~864円 三菱鉛筆 アルファゲルシャカシャカ機能搭載モデル ドクターグリップとは、対照的にグリップがプニプニ柔らかく、長時間筆記しても疲れにくく、書き味は、滑らかです。あまり力をかけゆずに筆記する人におすすめします。 これは、フリシャだけでなく、芯ロック機能を、搭載しているので、携帯時に勝手に芯が出ることを、防げます。税込み648円 写真左2 ドクターグリップ 写真左3 アルファゲルシャカシャカ機能搭載モデル  上 グリップやや硬め実用モデル 下 グリップ柔らかめ癒し系モデル ⬛定規編 ミドリ アルミ&ウッド定規 これは、名前の通り、木とアルミで出来ている定規で、メモリがレーザーで彫られているのでメモリが消えません。また木が滑り止めになり、正確に線が引きやすいです。 http://www.midori-japan.co.jp/catalog/product/4902805422581 ⬛蛍光ペン編 ゼブラ ジャストフィット これは、ハケのようにペン先がしなり紙面に正確に線を引くことの出来る蛍光ペンです。 発色は、他の蛍光ペンとほぼ同じですが、ペン先がしなることにより、今まで正確に線が引けなかったと言う失敗を、大幅に抑えることが可能です。 http://www.zebra.co.jp/pro/justfit/ 税込み108円

Loading
【画像1】[文房具]⬛消しゴム&修正テープ編 トンボ... - LINE Q