プレミアムフライデーってどうして浸透しないのですか?

2017.09.13 01:25
Completed

プレミアムフライデーってどうして浸透しないのですか?

政治経済仕事

回答 58
4 / 4
profile
0
匿名10
2017.09.13 19:21

正直、月末が一番いそがしいのにそんなの作られても忙しくて休めない

profile
0
匿名8
2017.09.13 19:25

むしろ会社側としてはむしろ これ以上休まれたら成り立たないとなってしまい 有給を取らせない様になるでしょう 労働者もそれで満足する人も多数出ます 有給が権利であることの認識さえないのですから プレミアムフライデーがあってもそのことには気づかないでしょう そもそも 強制制の無いものなので意味がないことは実施前から明白で批判されていました 拘束力の強いものならプレミアムフライデーにする必要はありません 批判するべきでないかどうかは誰かが決めるべきものではありません

2017.09.13 19:27

匿名6さん 100%実施する必要はありませんし、貧乏人まで参加させようという政策でもないでしょう。 働きすぎて使う時間がない人たちに消費してもらい、それをターゲットにした企画に乗っかって庶民にも多少消費を増やしてもらえばそれで十分なはずです。 プレミアムフライデー単体で政策の価値を判断してはいけないでしょう。これを踏み台に、有休消化義務化であったり、働き方改革なりで労働生産性の高い社会を目指していけば、労働時間が減り、国民幸福度は上がるので、消費行動にも変化が出るはずです。 それが結果として所得向上にも繋がるでしょう。今はその過程を見ているにすぎないのではないでしょうか? 効果がなかったから国はダメだと言うのではなく、より効果的な策を追加する姿勢を応援する国民でなくてはいけません。 また、国民マインドを変えない限り景気向上はないのですから、景気向上しないとプレミアムフライデーが導入できないというのは間違いだと思います。

2017.09.13 19:28

匿名9さん それが何よりの救いですよね。 そういう人たちがレビューを発信し、プレミアムフライデーに限らず、休みやすく、消費しやすい社会を作る一助となってくれると良いのですが。

2017.09.13 19:28

匿名10さん その業務フローを見直すきっかけとすれば、労働生産性が上がるのではありませんか?

2017.09.13 19:30

匿名8さん それはプレミアムフライデーが単発の政策で、その後無策であると言い切っている場合に言えることでしょう。

2017.09.13 19:30

あっ! ペリー提督だ!

profile
0
匿名8
2017.09.13 19:31

その後のことがあったとしても プレミアムフライデーはもう世間から忘れられつつあるので 無策とほぼ同じです 世間は関連性について認識しません

profile
2
匿名6
2017.09.13 19:37

Ling(りん)さん 国民意識が変わらない以上、時間を増やしても消費は増えないよ 貧困層の割合の方が明らかに多い世の中で、金持ってるけど忙しい人のためにプレミアムフライデーを導入しましょーって話はおかしい プレミアムフライデーの話をしているのに、その政策への評価を示すのが筋だろ それが土台だと思うのはあなたの勝手 俺はもっといい土台があるって言ってるだけだよ プレミアムフライデーが有給休暇の消化にどう繋がるのかも不明だし 想像上じゃなくて根拠はなに? プレミアムフライデーがはやならいのは、不景気による消費への懸念が浸透しているから 今の状況からでもこれは十分判断できること 政策費用で何億って金をかけてしてる以上、しっかり企業にその政策に参加してもらわないと意味がないしね 国家レベルで掲げた政策だよ? なんで国民の税金で一部だけでもいいから〜って発想になるのかがわからない ある地域で〜とかならわかる プレミアムフライデーが無意味とは思わないけど、目的達成するならそれに対して国ももう少し働きかけないと意味ないって言ってんのね 企業がプレミアムフライデー採用しないからとか投げやりじゃなくて そもそも日本は週休2日制なんだよ そこを徹底して義務化すればプレミアムフライデーはいらないよ

2017.09.13 21:29

貧乏人、貧困層には、プレミアムフライデーは関係ないのですね。 祝日増やそうが、プレミアムフライデー始めようが、流通関係、販売業、ライフライン、交通、保育系、 の人達には、なんだかね〜と思うだけです。 凄い議論に見えますけど、個人で解決できる事 何かあります? そもそも資本主義なんだから、何かをひとくくりにしようとする事にムリがあると思います。 学校週休2日にしたために、 ある年代の人達からは、 社会人になって、週休2日でも、月、木とか、連休にならない仕事を始めて、体調崩す新入社員たくさん見てきました。 国が、企業に強制するべきは、 毎週かならず、連休させること。 それが、若者を守り、離職率も下がり 結果、生活も潤い、消費行動も上向くと思います。 貧乏人で貧困層のおばさんの考えです。

profile
0
匿名11
2017.09.13 21:37

福祉施設には関係ないから( ˙_˙ ) 夜勤もあるし利用者さんがいるので 早く帰れないですねー うちの職場では全く浸透してません

profile
0
匿名12
2017.09.13 21:46

日本人の考えは遅れてるし、給料も安いから消費するどころじゃない

2017.09.13 22:34

いやーきゅうにはきついですよ

2017.09.13 23:18

匿名8さん 一部でも実施してる企業があり、サービス業や飲食業、小売業は乗っかった企画があります。 次の施策が行われるときに、プレミアムフライデーとの関連性をマスコミがアピールして、思い出させればいいのですよ。

2017.09.13 23:30

匿名6さん なぜおかしいのですか? プレミアムフライデーを時間有休や半休取得推奨という形で実施している企業が多いと聞いているため、有休消化につながる政策と考えます。 消費税がいきなり8%になったら暴動が起きたでしょうが、3%、5%、8%と順序をたどってきました。これは土台を少しずつ作ってきたからでしょう。 国家レベルで掲げた政策であることと、一部だけではいけないということと、どうつながるのでしょうか? 休みを取ることで日本の消費力に大きな影響を与える層をターゲットにすることが日本のためになることは明白なのに、なぜそれを良しとしないのですか? この施策に乗って実施した企業で好評であれば、次は実施(もしくは有休取得率一定以上確保)の義務化へと繋げることができるでしょう。 そうして日本の当たり前へと進歩させることが可能でしょう。 毎週2連休の人にとっては、それだけでは旅行など大きな消費行動を起こすきっかけがありません。 それが金曜日の仕事が早く終わり、一旦家に帰ってから2泊3日にできる日がたまにあるとなれば、話が違うはずです。 週休2日制の徹底とは関連性はあれど、毛色の違う議論かと思われます。

2017.09.13 23:40

ミッチャム風さん 貧困層であっても、全く関係のない話ではありません。激務高給層が消費できるようになれば、景気は上向き、ポジティブなマインドが少しずつ広がり、いずれ有休を消化して旅行に行くなどの娯楽を楽しむことが日本中のスタンダードに変わっていくという流れが期待できますので。 まだ広まっていない現状で自分に恩恵がないからと否定してしまっては、いつまでも日本が上向くことはないでしょうね。 個人でできることは、プレミアムフライデーに乗じて有休取得率を向上させ、旅行や買い物、飲み会などの機会を増やすことです。 流通、販売、ライフライン、交通、保育などでは確かに一斉に休みを取ることは不可能ですが、ソフトバンクのように、取れない人は他の日に振り替えるようにすれば、一部だけでも参加することはできます。 毎週必ず連休させることが消費力向上につながる可能性も、検討してみる必要はありそうですね。

2017.09.13 23:41

匿名11さん それならば別の日に有休を消化するなど、別の方法を考える必要がありますね。

profile
0
匿名13
2017.09.13 23:42

締め日が決まっているのは、自社の問題だけでなく、取引先とも関係があるからです。 多くの企業では、月末業務があるので、浸透しにくい性質がありますよね。

2017.09.13 23:42

匿名12さん 考えが遅れてるのが大問題ですね。世界中でこんなにもらえる企業はほとんどありませんよ。 貯金に躍起になりすぎて使えるお金が少なすぎるだけでしょう。

2017.09.13 23:43

タンダさん 辛抱強く少しずつ浸透させなくてはいけませんね。

2017.09.13 23:44

匿名13さん 締め日が決まっているのは理解できますが、月末業務を本当に月末まで放っておくような業務フローを見直せばいいのではありませんか?

profile
2
匿名6
2017.09.13 23:49

Ling(りん)さん 全然わかってないなぁ 論点の基盤としてプレミアムフライデーで消費が向上するという理論が曖昧っていってるのね 実質所得を増やさないと人は消費しないから で、貧困層の方が多いのに富裕層に消費して貰おうという理論がおかしいし 富裕層はもともと消費もしているし、人数の割合が少なすぎて大して効果は望めない 政策に対して何億って金を全国民から集めた税金から出してるね? それなのに主体が富裕層をターゲットにするのはおかしい(なんのメリットがあるの?) 何回もいうけど富裕層の消費はプレミアムフライデーを導入したとしても大して増えないよ 人数割合の問題もあるし、そもそも消費をし続けてる層でもあるから で、どうして旅行が2伯3日って前提で話が進むのかな? 旅行に重点置いてる訳じゃないし、それこそ週休2日制を取っていさせて、有給休暇を取らせれば目的は達成されるんだよ だからプレミアムフライデーを莫大な資金つぎ込んでやるものではないってこと その結末として、市場の半分もプレミアムフライデーは浸透していないじゃん? 特にプレミアムフライデーが必要と思う労働者、消費者が少ないんだよ だから俺は、金融政策とって実質所得を上げてからプレミアムフライデーを実施するべきだって言ったよね? 土台作りがプレミアムフライデーに出来てないから俺はそう判断したんだけど 時間があっても金がないと何も買えない これが消費者の結論だよ

残業が生計の要になっている人もいるから

profile
0
匿名6
2017.09.13 23:57

とりめしとりめしさん うちの母はまさにそれだよ

profile
0
匿名14
2017.09.14 00:07

プレミアムフライデーによって 客が増えるがもてなす側の賃金は上がらず 労働が大変になるだけだから。

profile
0
匿名13
2017.09.14 00:32

月末に全部やるのではなく、月末に向けて徐々に進めていくのが通常ですよ。 月が変わるタイミングで、決算があったり、契約更新があったりするのもその為ですね。 業務フローを見直す事は、一企業なら出来ますが、取引先を巻き込んでやるには、大きなメリット(利益)がないと出来ませんよ。

profile
0
匿名8
2017.09.14 04:14

マスコミも民間企業です そんな不確定要素に頼った 希望的観測で政策などできません

2017.09.14 05:52

主様のお勤め先の従業員の方々は、、プレミアムフライデーの実施により、その日にいつもと違う消費が増えてるのでしょうか。 また、主様も毎回外出なり、旅行なりしているのでしょうか。でしたら羨ましい限りです。 有給の議論も多くでていますが、 労働基準法を守れてない職場とわかってるが、 最低賃金以下しかもらってないとわかっているが、 有給?そんな権利さえ知らずに働き続けてる人もたくさんいます。 学生時代に勉強の努力が足りない、諸事情により、上を目指せなかった人達ですから、仕方ないかもしれませんが。 私は、激務高給層の経験ありませんが、 主様は、理不尽貧困層の現状も知らないんだろうなぁ〜って感じます。 激務高給層を少なからず支えてるのは、 激務低給層の保育系や福祉系。そして 24時間営業年中無休の人達。 激務高給層は、時間ないから、消費できない? 外出できないだけで、買い物ならネットでも、十分かと。まぁ人それぞれでしょうが。 断捨離がそれなりに浸透?した今となっては、 そんなに、形ある物ばかり購入しないようにも思う。 旅行?完全週休2日それも連休当たり前の人にとっては、月に一度半日早く帰ったからといって、 さあ〜旅行だ〜ってなるのかな。 そもそも、主様の質問を投げかける先がズレてると思います。 主様は、プレミアムフライデーの恩恵を受けてるんですよね。 大企業の経営者の集まりなどでの会話も聞いてみたい。 皆様の回答は、面白い。 ここで、こんなもの見れて、主様に感謝。

2017.09.14 08:58

TV報道等では経済界から「月末の忙しい時に…」と言うのがある様です。 月初めに移行する等の運用改善をするそうです。 ご質問の浸透しない理由ですが、人員が限られている中で、「任せて帰れない…」そもそも「任せられる同僚が居ない」等、問題は山積みのままです。 僕は、子供の教育資金のためにも「働く」事を選択します…っても、定時までですがね。

profile
0
匿名15
2017.09.14 11:31

日本では空気読むのが良いとされるからじゃない?実際日本でれば一々空気読んでるヤツはバカ扱いだけど。

4 / 4