※閲覧注意かもです。見たくない方は見ないでください。 私は、幼少期から小...

profile
Unknown
2017.02.16 17:03

※閲覧注意かもです。見たくない方は見ないでください。 私は、幼少期から小学四年生位まで父親から虐待を受けていました。精神的な虐待もあったし、肉体的な虐待も受けました。そのせいで、体にも、心にも消えない傷ができました。男性恐怖症というものにもなりました。何度も、父親が居なくなればいいのに。とか、こ ろしたいと思いました。 汚い言葉を使ってしまいすみません。でもこういう事を誰かに相談しても、いつもお父さんのお陰でご飯も食べられるし、洋服も着ていられるのよ。感謝しなさい。と言われるだけでした。でも確かにそれはそうかもしれないけど私の父親は、ずっと私が小さい頃から働くことなんて全くせず、いつもタバコを吸っているか、お酒を飲んでいるか、寝ているか、テレビを見ているかでした。こんな父親でも感謝しなければいけないのですか。? そのせいで母は夜遅くまで働かなければなりませんでした。毎日毎日とても大変そうでした。これも全部あいつのせいです。悔しいです。あいつが憎いです。辛いです。どうしたらいいですか?悲劇のヒロインぶってるとか、そんなのいい方だとかそういうことは分かってます。 ※釣りだろという回答や中傷はやめてくださいお願いします

虐待家族

回答 2
profile
1
匿名1
2017.02.16 17:12

辛かったね、頑張って耐えたね お母さんもね強くないんだ。 そう、思わないとおかしくなりそうなんだと思うよ。 何歳なんだろう? まずは病院に行ってお母さんとお父さんの事を相談しよう。 高校生以上ならお母さんに2人で逃げたすことを提案してみては? それでもでもでも、だってと言い訳されたら自分一人で逃げ出す準備をしよう。 逃げることは悪いことじゃないよ。

profile
1
匿名2
2017.02.16 22:51

憎んでも復習しても最終的に残るのは虚しさだけだよ 幼少期からなんて本当に辛かったよね 男性恐怖症になってもむりないよ... 感謝なんてしなくていいよ。自分がされてきたのは事実なんだから。感謝なんてしなくていい。 でもそんなやつを憎んだり復習したりして、自らの心を汚さないで。 そんな人忘れて、幸せになって。一緒にいて幸せになれる人を見つけて精一杯幸せになって! 忘れるなんて無理かもしれないけど、一歩一歩前に進んでけばきっとなにかが変わるはずです!