清水富美加さん幸福の科学へ出家しましたけね。 でも宗教家の人ってどうやって生計...

profile
匿名
2017.02.16 16:49

清水富美加さん幸福の科学へ出家しましたけね。 でも宗教家の人ってどうやって生計たててるんでしょうか? メジャーな宗教(キリスト教、イスラム教とか?)でもマイナーな宗教(幸福の科学、あとはよく知らない。んー……あとはアーレフ(オウムの後継)とか?知らんけど)でもどっちいいんですけど、気になりました。 組織のトップとか幹部?クラスの人なら本とか出版してくんでしょうけど普通の人たちがどうしているのかが気になりました。 ちなみに……オウム真理教の後継団体のアレフがアーレフに改称した理由がびっくりドンキーとかの飲食チェーンを展開してる「株式会社アレフ」との誤認を避けるためっていうこと知ってました?僕はついさっきWikiで知りました 当時のびくドンからしたらひどい風評被害だったのかもですね。当時よちよち歩きの僕は知る由も無いんですけどね

宗教清水富美加生活

回答 3
Lv.3
0
2017.02.16 18:26

お寺たと檀家が支えますよね 神社はお賽銭かなあ… キリスト教は、教会に来てる信者の寄付(献金)じゃないですか イスラム教もそう イスラム教は お金持ちの人しか寄付しなくていいらしいです 幸福の科学も 著者は教祖でも 出版社が教団だから 印税以外の利益は教団のもので 職員は教団からお給料もらってるんじゃないかな キリスト教も神父なり牧師なりは 教会からお給料的なものが でてるんじゃないですかね?

Lv.4
0
2017.02.17 00:11 |2017.02.17 00:14編集済み

イスラム教はお金に余裕のある人たちがモスクに寄付します。 金額は決まってませんし、金額の大小で格付けが変わるわけでもありません(そもそも格付けというものがない。人間は平等という教えなので) そのお金でモスクの新設や修繕費、イマーム(イスラム教の先生みたいな存在)の生活費が支払われます。 それぞれの国にムスリム協会というのがあり、そこに集められたお金は(管理者はいますが)誰が使ってもいいんです。 例えば仏教徒やキリスト教徒がムスリム協会に電話して『お金がなくて死にそうだ』と言ったら、事情は細かく聞かれるでしょうが本当に切羽詰まった状態なら宗教関係なく助けてくれます(ここがイスラム教のいいところ!) そのお金は全て【寄付できる人】が寄付したお金で支払われます。 イスラム教を信仰したからと言って必ずしもお金を払わなくちゃいけないわけじゃありません。 イスラム教には石油王がいっぱいいますから、そういった方たちや余裕のある人たちが寄付したお金で成り立っています。

Lv.5
0
2017.02.17 08:24

敬虔なクリスチャンだった、 世界一の慈善事業家ジョン・ロックフェラー氏のお話です https://www.hkgc.jp/2008/11/25/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%81%AE%E6%85%88%E5%96%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC/ このURL内にあるお話のように、 『日本人にとって、 この10分の1献金という概念は、 一般的ではありません。 しかし、クリスチャンにとっては、 ごく当たり前の事です。 つまり、自分の収入のうち、 10%を教会などを通じて、 「神様にお返しする」という事なのです。   多くの人は喜んで行います。 しかし、彼ほどの収入になると、 つい、 「まった」をかけたくなるでしょう。   実際は、10分の1献金以外にも、 多大な寄付をしました。 一方、自分自身の出費については、 倹約家に努め、莫大な資産額に 比べては質素な生活をしていたようです。』 という図式が信仰者にはあります。 神様はお金が好物ではないけど、 その教団や教会があるから お祈りし、感謝する心を 持つことが出来る事を形にあらわす事で どこの宗教でも 人や建物を維持運営出来る。 そして、 国内で宗教活動をするには 宗教法人格を取得されていて、 その維持運営のために支払われる 報酬も各法人格で定められています。 一般的には 運営にたずさわる職員や、 教導師格の方々には 報酬が支払われます。 それは、宗教活動を支える人たちだって 人間ですから生活を保証するため。 お仕事が宗教活動だというだけで 一般人と同じだという考え方ですね。 そこまで身の奉仕を されていない方々は慈善で 生活の中の一部の時間を お祈りや、不況活動に充てていると いうことです。 お給料を頂かれてる方は 24時間を神様のためにお捧げ されている、ということです。