化学反応式がクソみたいにわかりません。どうすればいいですか?先生にきいてもわかり...

profile
匿名
2017.02.16 14:56

化学反応式がクソみたいにわかりません。どうすればいいですか?先生にきいてもわかりません。

学校理科勉強法

回答 4
profile
0
Unknown
2017.02.16 14:58

化学式はそもそもわかるの?

profile
匿名
2017.02.16 14:58

匿名1さん わかりません。

profile
0
Unknown
2017.02.16 15:00

匿名さん それ勉強しないと無理やな 1の次が2と知らずに1+1を勉強してる感じや

profile
匿名
2017.02.16 15:04

化学式今ちょっと調べたらなんとなくわかりました

Lv.5
0
2017.02.16 18:56

化学反応は、まずは、何が反応して何ができるかを覚えるのが第一です。初めは、ひたすら覚えるしかないですが、ある程度数をこなしているとパターンが分かってきて、覚えやすくなります。 次に、「登場人物」が化学式でかけるかどうか。 それができれば、あとは原子の数合わせです。左辺と右辺で、原子の種類と数が一致するように係数を調整します。手間はかかりますが係数は「自動的に」決まりますから、係数まで覚えている必要はありません。 化学式が正しく書けるためには、化学式に使う数字の大きさの意味をちゃんと理解していないといけません。 ここでは、小さく書く数字を丸付き数字で代用します。 化学式の左側に普通の大きさで書く数字は、その数字がついた化学式全体にかかっています。しかも、その化学式で表されたものは、分離可能な状態です。 つまり2HClなら塩化水素の分子が2個、2H②Oなら水分子が2個です。 これに対し元素記号の右下に小さく書く数字は、その数字の左側にある元素記号にだけかかっています。そして、その数だけ、ひとつの分子(分子を作らない物質の場合は、ひとつの組成式)の中にあります。 Cl②なら塩素原子が2個で塩素分子を作っているということです。H②Oなら、水素原子2個と酸素原子1個とで水分子を作っているということです。

profile
0
Unknown
2017.02.16 22:40

化学反応式は、原子の絵を書いたらわかりやすいですよ〜