青い炎って小説あるじゃないですか、貴志さんの。 あれの巻末にこの方法では心室細動...

2017.02.16 06:57

青い炎って小説あるじゃないですか、貴志さんの。 あれの巻末にこの方法では心室細動は起こりませんみたいなこと書いてありますよね。なんでですか?

小説文学書籍

回答 3
Lv.1
1
2017.02.16 07:03

懐かしいなw真似しないようにじゃない?

profile
2
匿名1
2017.02.16 07:24 |2017.02.16 07:24編集済み

真似されて犯罪おこされないように。 あの作家の「黒い家」で保険金殺人書いた後にセンセーショナルな保険金殺人事件が発覚したり、ウソかほんとかバスジャック事件の犯人が同じ「黒い家」に影響受けたんじゃないかって言われてたりしたんで、「青い炎」でその注釈見た時に予防線張ってるなーと思いました。他の作家の推理小説とかだとあまりそういう注釈無いですからね。 他にも「悪の教典」が出た後に作中に出てくるようなカンニング事件が実際で起こったり、すごくタイムリー(?)な作家です。

profile
1
匿名2
2017.02.16 08:45

懐かしい。高校生でもよく考えれば分かるんだけど、理由がわかると解決方法も思いついちゃうんだよね。 だからここで教えちゃうと犯罪教唆になるからこたえられないや。ごめんね。 どうしても気になるなら、物理に詳しい人に聞いて。