秒速12mで走る長さ180mの普通電車と、秒速20mで走る長さ300mの急行列車...

6日前
Completed
200

秒速12mで走る長さ180mの普通電車と、秒速20mで走る長さ300mの急行列車がある。 (1)急行列車が踏切の前に立っているA君の前を通過し始めてから通過し終わるまでに何秒かかるか (2)急行列車が長さ640mの鉄橋を渡り始めてから渡り終わるまでに何秒かかるか (3)2つの電車が同じ向きに走っているとする。急行列車が普通列車についてから追い越すまで何秒かかるか (4)2つの電車が反対向きに走っているとする。急行列車と普通電車がすれ違い始めてからすれ違い終わるまでに何秒かかるか 多いのでポイントもつけます。解き方も教えていただけると助かります。よろしくお願い致します<(_ _)>

電車数学先生

回答 2
Lv.3
1
6日前 |6日前編集済み

1 A君の前を急行列車が先頭から尻尾まで300メートル走るので、300÷20=15 15秒 2 急行列車が先頭から尻尾まで鉄橋のはしっこの前を走り、尻尾が鉄橋のかたっぽを走り去るまで、まず先頭から尻尾まで15秒。尻尾の位置が640m走るのには32秒必要。 よって、47秒。 3 2つの列車の走るスピード差は20-12=8m/sだから、急行列車が先頭から尻尾まで(300m)普通電車の尻尾の前を通過するのに300÷8=37.5秒。その後、8m/sで急行の尻尾が普通の先頭まで180mを8m/sで通過するから、180÷8=22.5秒。 よって、60秒。 4 2つの電車の速度差はお互いに逆向きなので32m/s。急行を基準にして考えると、急行の先頭から尻尾まで(300m)を普通の先頭の前で通過するのに300÷32=9.375秒。その後、尻尾が普通の先頭から尻尾までの間を走るのに 180÷32=5.625秒かかる。 よって、15秒。

profile
1
Unknown
6日前

(1) 300/20=15 答え15秒 (2) (640+300)/20=47 答え 47秒 (3) (180+300)/(20-12)=60 答え60秒 (4) (180+300)/(20+12)=13.3 答え13.3秒

6日前

Phenomさん 説明までして頂きありがとうございます

6日前

やまま三佐さん ありがとうございます!