ナルトのサスケの輪廻眼について不明な点がいくつかあります。 ①ペイン長門の...

profile
匿名
2017.01.13 23:58
Completed

ナルトのサスケの輪廻眼について不明な点がいくつかあります。 ①ペイン長門の使用していた術は全て使用可能なのか? ②五性質変化+陰陽遁を使用できるのかどうか? ③輪廻眼によって須佐能乎Ⅰや火遁雷遁Ⅱ、体術等Ⅲが強化されたのか? Ⅰ(マダラの多数の隕石を落とす術を普通に切り刻んでいるため) Ⅱ(六道ナルト相手に多少のダメージをあたえているもしくはそれ相応の対処をナルトに取らせてる為) Ⅲ(キンシキモモシキ対峙時にオビト六道と対峙時【サスケ永遠万華鏡状態】にはなかった圧倒的なスピードや体術で対抗していたため) ④ マダラやオビトのように木遁を扱えるかどうか?

NARUTO

回答 1
profile
0
Unknown
2017.01.14 12:47

①不可能。 ②不可能。 ③されてない。 スサノオは強化。 ④使えない。 サスケの眼は片目はもちろん知ってるかと思いますが、万華鏡写輪眼です。 もう片目は輪廻眼ではなく、輪廻写輪眼です。 この眼は、自身から一定範囲内の空間を瞬時に入れ替える術「天手力」を持っています。 これはカグヤと同じ眼で、輪廻眼とは違います。 眼は両方揃って本来の力を発揮するので、ペインやマダラのような六道の能力は使えません。 サスケの須佐能乎は「完成体須佐能乎」に全尾獣のチャクラを中に入れ一つに融合したものなので、マダラの須佐能乎などよりは上のインドラのような姿の須佐能乎になっています。