過去の自分の回答を見返したら、455さんに回答していて、しかもピッタリも頂いて、...

2017.01.13 23:25

過去の自分の回答を見返したら、455さんに回答していて、しかもピッタリも頂いて、それゆえ455さんの考察も書かれていた事に先程気が付き、恥ずかしくなりました…。 (こちらです。http://lineq.jp/q/47344954) 今でも奏法を1番気を付けていますが、自分の今ある知識の奏法だけでは無く、様々な吹き方で試して、より良い自分に合う奏法を模索しています。 という長い前置きですみません。 僕の学校のチューバは男子の先輩が抜けてから、厚みが大分減りました。女性奏者がバリバリの音を出すには、どうすれば宜しいのでしょうか。

回答 2
2017.01.13 23:35 |2017.01.13 23:36編集済み

結局その楽器の鳴りを決めるのは、奏者と楽器のバランスだからね。楽器がよくても奏者が下手なら鳴ってくれないし、その逆でも限界がある。 まあ、後者の場合はどうしようもないけど。 でも、やっぱり息と唇の振動のバランスが一番ですかね。息ばかり放り込んでも、唇の振動が空回りしていては燃費悪いし、その逆も論外。 たぶん、ブレスが甘いと思う。肺活量何てなくても、細かくブレスすればいいだけの話。もっと息を吸って吹くように心がけるだけでも、全然変わってくると思う。 馬力を求めるならまずはブレスを見直すことからかな。

2017.01.13 23:47

奏者と楽器のバランスという考え方は初めてです。 僕は一応saxなので、リードに合わせて何となく、こういう感じかなと、響きを探しているのですが、これは奏者とリードのバランスとでも考えられますね。 ブレスの大切さは身に染みています。男性と女性の体の構造なのでしょうか、ブレストレーニングをしても、女子があんまり吸えて無さそうなのは…。(若干、無自覚のぶりっこ要素的なものある気がするのですが。)

2017.01.13 23:49

チューバなんかは楽器が大きいのでいろんなサイズがあります。小さい子が6/4サイズのチューバを吹くのも無理ありますからね(笑) あーそれはよくわかります。吸うことが恥ずかしいこととでも勘違いしてるのかなと

2017.01.13 23:59

中学校の時は体が小さかったので、チューバになる事は無かったですね。 チューバの後輩が若干小さいのを使っていたような。 どっちにしろ、顔の形がわりとそのまま保たれるのは、フルートぐらいなのに笑