英語のBe動詞と一般動詞の説明考えたんですけどわかりやすいですか? 英語はBe...

profile
匿名
2017.01.13 18:46 | 2017.01.13 18:46編集済み

英語のBe動詞と一般動詞の説明考えたんですけどわかりやすいですか? 英語はBe動詞と一般動詞でできています。 Be動詞は三つしかないです。それは、 「am、is、are」あります。 この三つ以外はすべて一般動詞です。 例えば「Play」や、「eat」など。 行動を表しますね。 Be動詞の文の作り方 肯定文→主語※1 Be動詞 自然な流れ~. 否定文→主語 Be動詞 not 自然な流れ~. 疑問文→Be動詞 主語 自然な流れ~ ? 答え方→Yes 主語 Be動詞./No 主語 Be動詞 not. 一般動詞の文の作り方 肯定文→主語 一般動詞 自然な流れ~ 否定文→主語 don’t 自然な流れ~ 疑問文→Do 主語 自然な流れ~ 答え方→Yes,主語 do./No,主語 don’t. お願いします

英語語学中学生

回答 1
Lv.5
0
2017.01.13 18:53 |2017.01.13 18:56編集済み

Be動詞はam is areだけではないです。 過去形のwas were 、過去分詞のbeenもあります。 たと自然の流れ〜というのがよく分かりませんね。自然の流れ は消して、〜だけでも分かると思います。 あと、この文章は現在形の時のみの説明ですが、過去形などの説明もつけた方がわかりやすいかな? 過去形などの解説をしないなら、現在形のみの説明であることを明記した方がいいかと。 一般動詞の文の 否定文、疑問文は、主語がIかyouか複数形の時はdon't doでいいですが、 主語が単数形でI ,you以外の時は、does doesn'tを使います。 それ以外はわかりやすいです!

profile
匿名
2017.01.13 18:56

ayemwtsnさん あ、すいません、まだ英語習い始めの人に教えるので過去形などは後でいいんです。 現在形から過去形なども順に教えていくつもりです!三単元もです。 細かくありがとうございます。