これってxに関する偏微分とyに関する偏微分を足してるんですか?

profile
匿名
4日前
Completed

これってxに関する偏微分とyに関する偏微分を足してるんですか?

数学,大学,物理

数学大学物理

回答 4
Lv.3
0

そうです。 それが全微分です

profile
匿名
4日前

この式の意味がよくわからないので教えて下さい!!

数学,大学,物理
Lv.3
0
4日前

yは定数として、xだけの変数とみてxで偏微分した式に微小x成分かけています。

profile
匿名
4日前

微小x成分とはなんですか?

Lv.5
0
4日前 |4日前編集済み

∂f/∂x はyを固定したときのx軸に沿ったfの傾き(変化率)を表す.直線ならyを固定してxを1増やしたときにfがどう変化するかになりますね。従って (∂f/∂x)dx (=傾き×移動量) はyを固定してxを微少量dxだけ変化させたときのfの変化量です。同様に (∂f/∂y)dy はxを固定してyを微少量dyだけ変化させたときのfの変化量です。 実際にはx,yはばらばらに変化し,x,y両方の変化によるfの変化が実際に現れるものなので,fの微小変化は df=(∂f/∂x)dx+(∂f/∂y)dy で表せると考えるのが全微分です。 追記 下についている添字は固定している文字を表します。 カッコ内にある文字以外を固定するのが前提なので省略されることが多いです。 熱力学などでは登場する変数が多い、あるいは何を一定に見ているのかが重要な場合が多いので (∂T/∂V)s=-(∂p/∂S)v のような書き方をしている本が多いです。

profile
匿名
4日前

( )の右下についてるxとかyは何を表しているんですか?

profile
匿名
4日前

わかりました! ありがとうございます!!!

profile
0
匿名1
4日前

思うところは他にもあるけど 追加質問よくないhttp://lineq.jp/note/113573