化学の塩の範囲苦手なんですが、、 化学反応式で 反応後に 塩+水+気体がでるとき...

profile
匿名
2017.01.12 23:19

化学の塩の範囲苦手なんですが、、 化学反応式で 反応後に 塩+水+気体がでるときってどういうときですか? それと、塩に希硫酸を加えると気体が発生するものを選べという問題があるんですが、 それは1つ1つ反応式書かないとわからないですか?

化学理科

回答 1
Lv.5
0
2017.01.13 08:13

前者は、いわゆる「弱酸の追い出し」の反応のときです。例えば炭酸水素ナトリウムに塩酸を加えると、弱酸として炭酸が追い出されますが、二酸化炭素の溶解度の関係で、炭酸は水と二酸化炭素になります。 後者は、弱酸ならぬ「揮発性の酸の追い出し」とでも言いましょうか。例えば塩化ナトリウムに硫酸を加えると塩化水素が発生します。塩化ナトリウムは強塩基の塩なので「弱酸の追い出し」のしくみでは説明できませんが、硫酸は不揮発性(沸点が高い)なのに対して塩酸は塩化水素と水の混合物なので、塩化水素が期待になって抜けていきやすい(揮発性)性質を利用しています。 慣れてくると、反応式を書かなくても解けるようになります。