障害者年金をいただいている者です。去年の更新で等級が下げられ、年金額が半額以下に...

2017.01.12 22:14

障害者年金をいただいている者です。去年の更新で等級が下げられ、年金額が半額以下になりました。主治医の判断では2級相当(最初の認定と同じで一度更新していますが、やはり2級でした)とのことですが年金機構で3級に下げられました。厚生労働省に不服願を出していますが、厚生労働省と年金機構の関係に驚いています。というのは、厚生労働省には年金機構を管理・監督する権限がないということです。つまり年金機構がすることはどんなことであれ「国法を守っている」ことになっていますが、間違っていても国が責任を負っているのではないということです。「一民間機関」が国民の血税を国の管理なく運用しているということを意味しています。私は障害者就労支援施設に通所し5万円弱程度の収入はありますが、年金を合わせても月々に換算すると10万円にも届きません。両親から住む場所は残していただきましたが、この家の維持だけでも5万円弱はかかります。とても生活してはいけません。どうしたらいいのでしょう。

福祉年金障害者

回答 1
profile
0
匿名1
2017.01.12 22:42

そこまで苦しいと感じられるのであれば生活保護を受けては? あと、年金の等級と障害の等級はまた別ですから管理する所も違うってのは安易に想像できる事だと思いますけど…

2017.01.13 12:34

残念ながら、生活保護で受け取れる金額は上記よりも少なくなります。また過疎地のため、車を所持できない、会社の車の運転(運送業は除きますが)もできなくなります。また商店などもないので、買い物難民にもなってしまいます。