高校1年生で冬休み数学、英語の基礎固めをしようと思うんですが、買う参考書はこんな...

profile
匿名
2016.12.01 23:50
Completed

高校1年生で冬休み数学、英語の基礎固めをしようと思うんですが、買う参考書はこんな感じでいいですか?

数学,勉強法,学校

数学勉強法学校

回答 9
profile
1
Unknown
2016.12.01 23:53

数学基礎問題精講はいらない。まあまあ難しいから。

profile
匿名
2016.12.01 23:56

そうなんですか??

profile
1
Unknown
2016.12.01 23:58

匿名さん 旺文社の〜精講は受験生向けですね。基礎っていうのは受験数学の基礎だから、高1で初めからやるっていうのには合ってないんですよ。

profile
匿名
2016.12.01 23:59

オススメの参考書ありますかね?白チャート、クリアなら持ってます

profile
1
Unknown
2016.12.02 00:02

匿名さん 数学は青チャート。 英語は単語はシス単、文法はネクステージだけど、これらは教科書はわかるってくらいからのレベルだから、 教科書がわからん!っていうのであれば、シス単ベーシックや初めから始める数1Aをやったらいいと思う。

Lv.4
1
2016.12.02 00:23

現状の偏差値、目標の偏差値を教えていただけると的確な回答ができるかと思うのですが教えていただけますか?

profile
匿名
2016.12.02 00:27

現状の偏差値は11月の進研模試で英語は50数学は48くらいです。 目標は進研模試で55〜60です。 大学は文系国立55ほどの大学目標です。

Lv.4
1
2016.12.02 00:50

匿名さん 冬休みが何日ほどあるか(その中で用事があるものは抜いてください)、一日何時間ほど勉強に当てられるのかを教えてくださると助かります!後付けすみません! また、『冬休みやる』ですか?それとも、『冬休みからやる』ですか?

profile
匿名
2016.12.02 00:51

冬休みは2週間ほどです!部活があるんで2、3時間くらいです。 冬休みからやっていこうと思っています!

Lv.4
1
2016.12.02 01:06

ありがとうございます! 偏差値が50程あるようですので初めから始めるは要らないような気がします!これは私個人の考えですが解答をみてもなかなかわからない問題をヒント(解答)をもとに自力で出すことにより応用力と真の数学力がつくので! 基礎問題精講はいいと思います!ただ、初めから始めるの変わりに大学への数学 一対一対応の演習というのを買っていただきたいです!精講は網羅系参考書でないので1冊で結果を出すのはなかなか難しいです…。ですから何かワンランク上の参考書への道標だと思っていただければと思います! 長文失礼しました。 勉強がんばってください!

profile
匿名
2016.12.02 01:09

ありがとうございます! ちなみにチャートとはどっちが良いんですかね?

Lv.4
1
2016.12.02 01:16

匿名さん どちらがいいか。難しい質問です…。 確実に言えることは時間がないのにチャート式を選ぶのは自殺行為です。チャート式のメリットは問題数が多く1冊で基礎の完成度を確実にできある程度の成績へ到達できるということです。ですから時間がない場合は精講が勝り、時間がある場合はチャート式が勝る。こんな感じです。 もっとも質問者さんの場合はまだ1年生ですのでチャート式という選択肢があるならそちらを選んでいただきたいです!

profile
匿名
2016.12.02 01:19

なるほど、時間はあるのでチャートやってみようと思うんですが。白チャートからでいいんですかね?黄かたやったほうがいいですか?

Lv.4
0
2016.12.02 01:26

赤が一番おすすめです! 正直なところ白も赤も差はあれど歴然たる差ではありません。唯一あるとすれば赤だと基礎の基礎が省かれていることがある。と言うだけです。 省かれている基礎の基礎なんてぶっちゃけた話ネットで調べればでてきますから関係ないです(*゚▽゚*) ですから、赤で問題ないです!

Lv.4
0
2016.12.02 01:45

すみません。英語について言及していませんでしたね。 英単語に関してはシステム英単語(BASICでない)からはじめていいかと。ただ、システム英単語のミニマルフレーズや文法書…等々でわからない英単語があったらノートなどにまとめて覚えるようにしましょう。 文法についてはフォレストとフォレスト解いてトレーニングというのをおすすめします。その際の注意点としてフォレストはわからない・知らない文法を調べる辞書のように利用しましょう。フォレストは実はかなり難しいことまで載っているので初めから消化しようとすると行き詰まります。