Beatlesを筆頭にジミー・ペイジ、ローリングストーンズ、レッチリ、oasis...

profile
匿名
3日前
Completed

Beatlesを筆頭にジミー・ペイジ、ローリングストーンズ、レッチリ、oasis、nirvana、queen(挙げているのは今思いついただけで他にももっといます)などたくさん素晴らしいロックバンドがありますが、今、日本で活躍しているワンオクなどはこれらと比べるとかなり低く評価されますが、何故昔のバンドを超えれないのでしょうか。oasisはほんの少しまで活躍してましたが(笑)スポーツなどはどんどん記録を更新しているのにどうも音楽は原点にして頂点感が否めません。

音楽ロックビートルズ

回答 3
Lv.4
0
3日前

一番最初にやった人がかっこいい あとは真似とかパクりって思われるからだと思っています それに加え、長く活動しているバンドはそれだけ知名度も高かったり、評価をする層に認知されているからではないでしょうか Oasisみたいにパワーがあるバンドなら、覆せるのでしょうね 日本で活躍?してるバンドはそこまでパワーがないのかもしれません ただ、何年も活動していけば変わるかもしれません 主観的ですが、私はこう思っています

Lv.3
0

どの文化においても、やはり最初に何かを始めたという人は高く評価されていますよね。 質問者さんが例に挙げてるスポーツは客観的に見ればその色が薄いですが、体操などは技名に選手の名前がついていたりしてるので、温故知新という点では同じだと思います。 もちろん、ワンオクをはじめ今のバンドは技術は高いです。 ただし、やはり先人たちが考えたやり方を土台として成り立っている所は大きいはずです。 また、現代に比べて60-80年代は世の中の動乱も多く、音楽と社会がかなり密接に近づいた時代でもあると思います。 人が何かを好きになるとき、そのもの自体が良い事はもちろん、そのバックグラウンドにも惚れてしまうという事は、もはや宗教のようなものなんです。 と考えると、商業的に「良い音楽」として出していくだけの今の世の中では、やはりインパクトも弱くなってしまうのかなと思います。

profile
匿名
2日前

ふむふむふむふむさん 的をえすぎなコメントありがとうございます!めちゃくちゃ納得しました。何度も読み返しましたが本当にいい意見だと思います! ぴったり以外ないです(笑)

Lv.3
0

ありがとうございます^^ まあ早く生まれたミュージシャンの方が音楽での成功的には得なのかもしれませんが、その時代には今の音楽もないですし、機器も大したものが無い中でやってますからね・・・ まだやっているかは分かりませんが、ビートルズの映画で、当時アパルトヘイトのあったアメリカでのライブの話がありました。 アパルトヘイトは黒人差別であり、その当時はトイレや水飲み場も別にされるほどのハッキリした差別だったそうです。 もちろんそのような場所でライブをやっても、白人と黒人は別の席で、となるわけですが、ビートルズは「それならやらない!」と言い、当時その地域では信じられない白人と黒人が隣で一緒になってライブを観れる。という事象が怒りました。 当時その場にいた方々の衝撃や感動は計り知れないと思います。 不安定な状態に対しそれを変える力があり、本当に変えてしまうという事は社会に対する音楽の影響がどれだけすごいことなのか。 想像するだけでもすごいです。 今ではチャリティーコンサートなどは当たり前になりましたが、それが始まった頃のエネルギーはすごいですね。