真剣に悩んでいます。誹謗中傷はやめてください。 また、宗教に関わることなので、信...

profile
匿名
2016.12.01 23:28
Completed

真剣に悩んでいます。誹謗中傷はやめてください。 また、宗教に関わることなので、信仰している方には謝罪します。ごめんなさい。一応団体名は伏せ字にしておきます。少し長いですが読んでくださると嬉しいです。 私の母方の祖父母が創○学会に入信しています。私の母も入信しています。そして私も、産まれた時からほぼ強制的に、創○学会に入信していることになっていました。 昔は会合や座談会に行くのもごく当たり前のことだと思っていて、なんの疑問もありませんでした。しかし中学生のときにクラスメイトが創○学会のことをからかっていて、失礼な言い方なのですが、そのとき創○学会というのはおかしいものなのだと初めて思いました。それからは会合や座談会に行くのも面倒になり、創○学会に対して嫌な感情ばかり湧くようになりました。また、母の言動もおかしいと思うようになりました。父は入信していないのですが、父が病気になったとき、信心していないから…と言っていたときには正気を疑いました。他にも、中3のときに塾の先生からいただいた湯島天神の合格鉛筆を捨てられたりもしました。友達と一緒に初詣に行ったり、おみくじを引いたりしてみたいのですが、母が怖くてできません。 質問なのですが、どうすれば私は創○学会をやめられますか? また、憲法に信教の自由ってあるじゃないですか。私は望んで入信していないのですが、これは違憲にはならないのですか?

宗教

回答 29
2 / 2
Lv.2
0
2016.12.03 14:08 |2016.12.03 14:15編集済み

獅子武者さん、ぼくが言ってるのは、その違憲かどうかについて、宗教をやってる家に生まれることと、生まれた子に宗教を強制することは分けて考えるべきだという意味だったんです。 前者は違憲とはいえないが、後者はまずいと思います。 わたしとしては、宗教教育(福音教育)とは、こどもたち自身がやる気を持って取り組み、納得した上で、心から(主イエス・キリストを)信ずることのできる教育であるべきだと考えます。 強制以外の方法で目的を達すべきだという教義はおありではありませんか? また、「阿弥陀経を読めちゃう」というのは、読解ができるのですか? それとも読経つまりお勤めができるのですか?

Lv.3
0
2016.12.03 16:39

ねむりのユテコさん 前にもお話しした通り それ違憲なら食育はどうなるのかという話になります。 親が良しとして子に教える事に 虐待など非社会的、非人道的であることご認められない限り 親に任されているんです保護者ですから。 宗教もそう。 宗教だけを違憲、違憲、というのは偏りすぎですしかも基本的に自由であるとみなされます現に質問者さん、今やってないじゃないですか。 創価学会員てだけで、信心してないんでしょ? やれ、やれ言われてもやらないんでしょ? なら自由は確保できてますよね。 あとねねむりのユテコさん 文章読めばわかると思うのですが 「実家の法要では他の誰よりも阿弥陀経を読めちゃいましたけどねw」 普通読経と捉えません?w 「あぁ?創価学会に入ったぁ?」 なんて反応してた親戚も不慣れな経をあげられない中で 僕は日々法華経の勤行していた甲斐もありスムーズに読み上げたという意味ですよ。 別に読む事くらいはOKなんですよ質問者さん。 教学を研鑽していくと 意外なほど縛りは無いのですよ。 ひとつ、大事なことさえ守ればね。

Lv.2
0
2016.12.03 17:58

ん? 「しかも基本的に自由であるとみなされます」というのは、「こどもたちにも基本的に信教の自由は保障されます」という意味ですか? ほんとうはそんなに強制は行わていない、ということでしょうか? 勉強でもスポーツでも食育でも、こどもたち自身のやる気を引き出す指導というのは、多くの場合、強制より効果的ですし、やはり憲法に明文化されている以上、宗教強制は違憲の可能性がつきまといます。 しかし、強制がないのなら、その心配はいりません。それならそうとおっしゃってください。 わずかに一部の親が強制行為を行っているだけで、学会全体としてはその解消のために取り組んでいるなどのようなことであれば、そこまでの心配はないのでしょう。 もちろん、政権も執ってしまうような団体が、いざというときに憲法をひとまず脇に置いているように見えたことに不安を感じたのは事実です。 しかし、団体でやっているのではなく、少数の人が個人的にやっているだけなら、問題を緩和する要素となり得ます。 ただ、じっさいに信教の自由を行使をするにあたって、不利益やイヤガラセを受けるとか、それを覚悟しなくてはならないとすれば、信教の自由が保障されているとは言いにくいと思います。 読経の件についてはよく分かりました。

profile
0
Unknown
2016.12.03 18:11 |2016.12.03 18:12編集済み

その幹部がきちんとしてくれないから問題なのです。 引き止めしない宗教団体もあります。 ネットで手に入れるわけではなく、例文を参考に作成するのです。または司法書士。 法律上、作成して郵送した脱会届けが相手方に届いた時点で、脱会完了なのです。 本部や地区が確認しなくても、脱会完了です。 それも知らないで動くとなれば無駄なことをやっているのは、創価学会となります。 世間的に常識の通じる会社なら常識的に辞めるのは当たり前です。 ですが常識のない会社には通用しないことがあります。 創価学会が常識的な団体ならですが、非常識な団体なので法律の上から脱会手続きをとるのです。 この脱会方法は弁護士が法律上用いることなので、そもそも非常識な方法ではなく、ごく全うな常識の範疇なのです。 法律家に聞いてみるといいでしょう。そのことを知らないほうが非常識ですよ。

Lv.3
0
2016.12.03 18:27

ねむりのユテコさん 一つ一つ細かな解説しないといけませんかねw 基本的に自由とみなされると言ったのは 昔は会合参加も当たり前だと思って行っていたけど今は行くのも面倒になり… との事なのですよ質問文では。 これ、今は何もやってないじゃって事じゃないのですか? やってないんでしょ? 自由は守られてるじゃないですか。 名前があるだけで信仰を強制してると言うならば 他の宗教もそうだと言っているのですけど…

Lv.3
0
2016.12.03 18:49

匿名2さん 司法書士なら創価学会にも 日蓮正宗信徒にも当然居ますよね〜? てかどこにでも居ますよ。 で、その書式が有効と勘違いなさっている理由は、 法的云々以前に 僕が述べた通りの騒ぎが起き、正式な手続きが成されたから退会成立しているのですよ。 そんな事もわからないのですか? 逃げる様に外からの書式、本部へ直送しておいて 法的とか 何もしてないし、されてもいないのに しかも不意打ちされた相手に 法的とか… 退会希望者に余計な恥ずかしい思いをさせないようにしてくださいね。

profile
0
Unknown
2016.12.03 19:42 |2016.12.03 19:43編集済み

いるかどうかをいちいち調べないでしょ。 獅子武者さんは、誰が何の職業かを調べるような人ですか? 創価学会は辞めるだけなのに、一々よく騒ぐのですね。そうかと思えば、今や世界の創価学会だから、嫌なら辞めてもらっていいですよって態度を簡単にとるのに。 正式でなくても、ちゃんと辞めていってる人達いるじゃない。 そんな事もわからないのですか? 創価学会でもあなただけわかってないですね。 恥かかせてるのは無知な創価学会役員さん達だよ。

Lv.2
0
2016.12.03 20:04 |2016.12.03 20:07編集済み

ちがう、「ほんとうはそんなに強制は行わていない、ということでしょうか?」というのは、一般論として「ほんとうは学会全体でそんなに強制は行わていない、ということでしょうか?」といいたかったんです。 あくまで一般論であって、ほかもほぼ同様です。 今回の質問の件に言及したつもりがあるところは「ただ、じっさいに信教の自由を行使をするにあたって、不利益やイヤガラセを受けるとか、それを覚悟しなくてはならないとすれば、信教の自由が保障されているとは言いにくいと思います」というところだけです。 まあ質問に関係ないこと言うなっちゅう話ですけど、一般論は一般論でも関係あるといえばあるといえる一般論でもあると思いますのでお許しください。

Lv.3
0
2016.12.03 20:18

ねむりのユテコさん やりなさい、と言っても誰もやらないよ といった指導もあります。 「一緒に」がキーワードですね。 一緒にやるんです。 強制する様な行為、指導はされておりません。 嫌がらせも… 皆暇じゃないですし仕事もしてますし 出家団体でない限り普通に考えてもそんな事しませんね〜w

Lv.3
0
2016.12.03 20:24

匿名2さん 調べるまでもなく どこにでも司法書士は居・ま・す。 申し訳ないのですが 上から全部読み直してください。 何故騒ぎになるのか。 日蓮正宗信徒が何も知らない未活部員を翻弄するからでしょう? 正式な手続き飛ばして「ちゃんとやめてる人」なんて居ませんよ。 1幹部の僕が言うのですよ。 そう言うのも見てきましたよ。 無責任な事ばかり言ってはダメですよ。

profile
0
Unknown
2016.12.03 23:15

「どこにでも司法書士は居・ま・す」→証明してください。 「日蓮正宗信徒が何も知らない未活部員を翻弄するからでしょう?」→一体何の話をしてるのですか? 自分の知り合いは実際に法律の手続きを踏んだ脱会届けで辞めましたよ。 ちゃんとやめさせないからそうなるって、既にお答えしましたね。 あなたもその無責任な幹部の1人ですか。

profile
匿名
2016.12.04 02:27

うーん。獅子武者さんがおっしゃることも、匿名2さんがおっしゃることも一理あるように思えて、どちらが正しい脱退方法なのか自分には判断が難しいです…多分まだメディアリテラシーが身についていないのですよね。まずこういうところで質問するべきではなかったのかもしれません。ごめんなさい。 もう少しお2人の回答を拝見して自分なりに判断したいと思います。

profile
匿名
2016.12.04 02:32

獅子武者さん 面倒になってからも母に行けと言われるので座談会は出てました。最近は受験勉強などを理由に出ていませんが、新年勤行会だけは絶対行けと言われるので行きます。勤行も最近はしていません。全く活動してないかと言われれば違うとは思いますが、まあほぼ活動していないようなものですかね。 自由って何をもって自由なんでしょうね。人それぞれ見解はあると思いますが、私は強制的に宗教に入信させられている状態を自由だとは思いませんね。

profile
匿名
2016.12.04 02:33

それと、獅子武者さんと匿名2さんにお聞きしたいのですが、司法書士が学会人にいたとして、それが何なのでしょうか?

Lv.3
0
2016.12.04 05:22

いいや、やめられます。 何人か正式な手続きで去っていった方を見ております。 そして、証明も何も どの宗教もそれぞれが仕事をしている限り 会員、信者に司法書士はどこにでも居・ま・す。 匿名2さんはいちいち調べないとわかりませんか? 何もしていない、されていないのに 法的手続きはあり得ないといっているのです。 学会員にも大勢の司法書士は存在しています。 その様なただの「脅し」に動じる様な団体だと本気でお思いですか? 匿名2さん のお知り合いは その方法の後、一騒動あって正式な手続きにて退会されたか 普段から会えない、喚く、連絡も取れない等対処に困った挙句、統監を落とされたかのどちらかです。 ついでに言っておきますね。 今さっきまで、正式な手続きの上で退会された壮年の方と一緒に呑んでおりました。 退・会・で・き・ま・す。

Lv.3
0
2016.12.04 05:49

質問者さん そう、それが自由なのです。 新年勤だけは、で妥協して行ってるだけじゃないですか。 ほぼほぼ自由は確保できてますよね。 世の中完全な自由なんて無いんですよ。 その家に産まれれば その家の習わしもあります。 その家の宗教もあります。 それは、強制的とは言えないんです。 強制的に産まれてきたのですか? 名前だって本人の意思とは関係なく 強制的に付けられたのですよね? 通常、そこに産まれたことに 「強制的に入信させられた」 なんて感覚にはなれないはずですよ? 僕も強制的に浄土真宗に、なんて思った事 一度もありませんし。 司法書士については匿名2さんが仰せの 所謂「脱会届」について、 その書式を作成したのが司法書士なので効力はあると述べられているのですが それを作成した司法書士を含め 当たり前に 他の宗教団体にも当然居ますし 創価学会員にも司法書士は存在している為、いちいちそれに動じているわけではなく かつ、その書式によって退会したというよりも それによる本部からの事実確認の連絡が入り 騒ぎとなった末、結局、地域組織の幹部により本人への聴取を行い正式に退会されているという旨を説明しただけです。

profile
0
Unknown
2016.12.04 09:11 |2016.12.04 09:12編集済み

単純にお母さんが心の病なのでは…? ただ、昔の村とかではそんな人もいたとかいなかったとか聞いたことがあるんですがヒステリックな感じがするので一度精神科を受診してはどうですか? 宗教以前の問題のような気がします。

profile
0
Unknown
2016.12.04 11:04 |2016.12.04 11:07編集済み

質問者さん、脱会を望む人がきちんと辞められれば、方法としてはどちらでもいいと思っています。これまでの話の流れからいっても会館の幹部を通した脱会方法がこれまでにきちんとされていれば、わざわざ別の脱会方法をする必要性もないわけです。そこで実際にずっと創価学会側と脱会希望者側でもめてきたから、創価学会だけに限ったことではありませんが法律上の脱会方法が紹介されています。ネットで脱会方法が紹介されているのは何も問題ではありませんし、何ら違法性のない方法にケチつけて、それは認められないとする言い方はおかしいです。ですから、質問者さんがお悩みであれば脱会されるときに先ずは獅子武者さんの言われる正式と主張される脱会方法を実際にとられてみてはと思います。 それで、滞りなく脱会できるなら、それでいいと思います。 それが結局、脱会の決意を遅らせようとしたり、いつまでも脱会届けの用紙を持ってきてくれない、書いてもなかなか受け取ってくれないなどの対応をされて、いつまで経っても手続きをしてくれないのであれば、法律上の脱会方法をとられるといいのではないでしょうか。 脱会方法の選択肢を知っておくことが大切だと思います。 司法書士がどうこうは獅子武者さんが言いだしてることなので、そちらに聞かれてください。 この脱会問題も、散々世間で色々言われてましたから、少しは改善されてるのかもしれませんよ。それだけ以前は、もっと酷かったのです。地域によっても対応に違いもあると思います。

profile
匿名
2016.12.05 01:58

獅子武者さん うーん?それが自由って、どれが自由なのですか? 習わしや名前は、普通親が決めるものなのでは?それは別に強制でもなく、当たり前のことだと思うのですが。でも宗教は違います。親が決めるものではありません。憲法にわざわざ書かれているんですし。 完全な自由などないことは分かっています。でもわざわざ脱退しなければならない団体に入会させられるのはなんか違くないですか?入信の理由が「産まれたから」なんて、おかしいと思いません? 例え獅子武者さんがそう思っていなくても、私は強制的に入信させられたと思うのです。 司法書士が創○学会に居たとしても他の宗教団体に居たとしても、司法書士は司法書士として手続きをするのではないのでしょうか?入信している宗教によって違う脱退方法をするのですか?それって司法書士として失格なのでは?

profile
匿名
2016.12.05 02:06

Unknownさん、一応お返事させていただきます。 宗教関係のこと以外については普通に良い母親だと思うんですよ。学会人関係なく友人も多くいますし、結構人望があるんですよね。 母も産まれた時から入信していましたが、ただ私のように創価学会のことを疑うことはなく、そのまま何十年も経ってしまったのだと思います。 祖母の信仰はさらにすごいんですよね。なんか創価学会の試験?みたいなもので結構すごい級まで合格しているとか言っていました。そんな祖母に育てられたのなら、こうなるのは自然なことなのかもしれません。 まあでもストレスを溜め込みやすい人なので、何かのせいにしていないとやっていられないのかなーとも思います。

profile
匿名
2016.12.05 02:11

匿名2さん わかりました、成人したら脱会方法を試そうと思います。 沢山の回答ありがとうございました。

Lv.3
0
2016.12.05 07:04

あの… 司法書士を言い出してるのは匿名2さんですよw 質問者さんは、やりたくなくて やってないのですよね? そこに質問者さんの自由は確保されているのですよ。 理解したくない気持ちは分からなくもないのですが、そういう事なのですよ。 名前の有無は単なる登録であって、しかも創価学会の場合、支払い義務等が発生するわけでもないので、 そもそもやってもいない人が 辞めるために司法書士とかw と言っているのです。 大体、登録自体には法的拘束力のないものですし 変な話、退会手続きしなくとも他の宗教に登録だってできちゃいます。 「逃げ」は何事も根本的解決方法ではないのです。ちゃんとやる事やってから、それが通らないといった状況証拠がある場合に法的処置することが通常の手順です。 家の習わし には、 その家に伝わる宗教も含まれますよ。 そこに産まれた以上、 その環境で育っていきます。 創価学会以前に 誰でも、どこでもそうです。 そういう意味で名前も同じなのです。 お父さんは入信されていない様ですが 病気はそれとは一切関係ありません。 あと、 こういった場所で全てを決めつけない様に。 あなたの大事な家族です。 ネットの情報なんかで長年育ててくれた家族に不信とかナンセンスですよ。

profile
0
Unknown
2016.12.05 08:47

獅子武者さん、脱会届けを司法書士に作成してもらう方法があると自分は回答しましたが、「どこにでも司法書士は居・ま・す」と 回答されたのは獅子武者さんで、質問者さんは獅子武者さんのそのどこにでも居・ま・すについて聞かれてるので、それは獅子武者さんが言い出したことですと言ってますので、よく文章を読まれてください。 単なる登録なら、辞めたい人の登録を単に消すだけなのに大変ですね、創価学会は。 だから法的な手続きが必要とされるのです。 それに入会届は個人情報ですよ。 どこで、どのように漏れるかわかりません。 今や個人情報の扱いはとても重要なのを単なる登録扱いとは。 本当にこわいですね。

Lv.3
0
2016.12.05 10:09

匿名2さん 「脱会届けを司法書士に作成してもらう方法がある」 に対してあたかもそれに効力があるとする発言に 「どこにでも司法書士は居・ま・す」 と回答したのですよ? 創価学会にも司法書士は存在します。 言ってることわかります? 創価学会がその度にビビって退会手続きしてると思ったら大間違いです。 そう、そう言った言い回しで そんなイメージをこじつけるから 司法書士等が必要と思われちゃうんでしょう? 退会届はあります。 司法書士等頼らなくても 辞めることも可能です。

profile
0
Unknown
2016.12.05 12:56

獅子武者さん、そうなんですか。 でも、証明はしてくれませんでしたね。 効力ありますよね。 創価学会がビビってるとかなんとか、そういう次元の低い話は、本当にどうでもいいのですが、初めから全うにスムーズに脱会できる団体なら、言われなくてもすんだことなので、創価学会の自業自得 です。

profile
匿名
2016.12.07 01:20

昨日返事できなくてすみません… 今日も返事できそうにないため、申し訳ないのですが、返事は明日にします…

profile
匿名
2016.12.08 02:30

獅子武者さん 遅くなってしまいすみませんでした。 あくまで『今は』やっていないだけです。やりたくないなんて言えないんで、受験勉強を理由にしているのです。受験勉強を理由にしてれば母はやらなくていいと言ってくれるので。受験が終わったらまたやることになるでしょう。 母はやめ方を教えてくれそうにないので、こういう所で聞くしかないと思って質問しました。 匿名2さんがおっしゃっていた通りに、脱会するときはまずは獅子武者さんのおっしゃる方法を試します。それがだめなら法的措置をとります。 習わしに宗教は含まれる…まあそれもそうですね。ですが、宗教の考えに基づいて教育することと、子どもを入信させることは違うことだと思いますよ。子どもをわざわざ入信させなくたって、宗教の考えに基づいた教育はできるのでは?

profile
匿名
2016.12.08 02:33

獅子武者さん もう少しお聞きしたいことがあるのですが、いつまでもここで話していると今まで回答して下さった方にご迷惑をお掛けすると思うので、この質問は一旦、匿名2さんの獅子武者さんの方法を試してだめであれば法的手段を取る、という回答をピッタリにしたいと思います。 もし良ければ、獅子武者さんの私に聞いてで改めて質問してもよろしいでしょうか?

Lv.3
0
2016.12.08 15:36

はい。どうぞ。 ご家族に聞きにくい事ってたくさんあると思うんです。 組織の方に聞くことが難しいような状況の人もいるでしょう。 そんな時に、とんでもない情報を吹き込まれては その人がかわいそうだと思うのです。 返答はできる時にしか出来ませんが 可能な限りお教えしますよ。

profile
匿名
2016.12.09 01:53

獅子武者さん ありがとうございます。 早速質問させていただきますね。

2 / 2