高校の生物の免疫のところで、少量で毒性の弱い液を注射し、その後少しずつ濃度を高め...

profile
匿名
2016.12.01 22:43

高校の生物の免疫のところで、少量で毒性の弱い液を注射し、その後少しずつ濃度を高めながら何度か注射すると、致死量の毒を注射しても死なない。これって、ツベルクリン反応ですか?違ったら何についての説明か教えてください。

生物高校理科

まだ回答がありません。