メイクを一回もしたことがなくて最低限必要なものとメイクの基本教えてください!

profile
匿名
6日前

メイクを一回もしたことがなくて最低限必要なものとメイクの基本教えてください!

美容メイク女子力

回答 3
Lv.1
0

マスカラ、アイシャドー、ビューラー、アイライン! ナチュラルメイクと検索したらいいと思います!!頑張ってください!

Lv.5
0
6日前

初心者さんなら下地、フェイスパウダー、チーク、ビューラー、クリアマスカラ、アイブロウパウダー、色つきリップクリームで十分かと思います コスメの詳しい説明は下のリンクを参考にしてください コスメの種類辞典★ベースメイク編 - LINE Q http://lineq.jp/note/68376 コスメの種類辞典★アイメイク編 - LINE Q http://lineq.jp/note/69521 コスメの種類辞典★フェイスメイク、リップ、ツール編 - LINE Q http://lineq.jp/note/69528 キャンメイクやセザンヌなどプチプラコスメでそろえればかなり安くそろいますよ 最近は100均もいいものを売っているので、うまく活用してみてください よかったら参考にしてください 【セザンヌ多め】初めてのナチュラルメイク - http://lineq.jp/note/77860 また、コスメを買うなら合わせて化粧水や乳液、クレンジングも買うようにしましょう メイクをする前に化粧水や乳液でしっかり保湿してあげてください メイクはしっかりと落とさないと肌荒れやシミ、肌の老化の促進につながります 次に、これらを使ったナチュラルメイクのやり方を教えますね <ベースメイク> メイクを始める前に化粧水や乳液で肌を整えてください 下地→(コンシーラー)→フェイスパウダー の順でのせていきます 下地はメイクの最初に使うもので、色素沈着や崩れを防いでくれます つけることで化粧乗りや発色、もちをよくしてくれます コンシーラーはポイント的にカバーしたいものがあれば使いましょう 基本的に粉ものの前にのせます ポンポンと叩き込むようにしてつけると、よりカバーできますよ フェイスパウダーはベースメイクの仕上げにつける粉で、テカりや崩れを防いでくれます <アイメイク> よかったらこちらも参考にしてください↓ 絶対失敗しない!初心者向けアイメイク - http://lineq.jp/note/77948 ビューラーでまつげをあげます 3回くらいに分けて、根元、真ん中、先と挟んでいくと綺麗なカールができますよ このあと、マスカラを根元からしっかり塗ってあげてください 眉毛は形がしっかりしていれば隙間をパウダーで埋めるくらいでいいと思います 髪色が明るかったらまゆマスカラでカラーリングすると自然です 色は髪色と同じくらい~ワントーン明るめを選びましょう <その他> フェイスメイクはチークをにこっと笑ったときに高くなる位置にふわっとのせて、最後に色つきのリップクリームを塗ってあげればいいですよ わかりにくかったらすみません… 少しでも参考になったら嬉しいです

Lv.5
0
5日前

匿名さんこんばんは☺✨ メイクを始める前は洗顔で顔の汚れを落として 化粧水と乳液で肌を保湿してからメイクをします 最初にベースメイクをします [ベースメイク手順] 1.下地を手の甲にとり塗るときに使う指に馴染ませ おでこ、両頬、鼻、アゴにのせて伸ばしていきます 終わったら綺麗なスポンジ 無ければ2回折り畳んだティッシュで余分な下地を押さえます 2.フェイスパウダー又はファンデーションをつけます 最初に頬からつけ、おでこ、鼻筋、アゴの順にファンデーションを乗せます リキッド、クリームファンデーションの場合 塗り終えたらスポンジ又はティッシュで 下地の時と同様に余分なクリームを押さえ仕上げにフェイスパウダーをつけてください パウダーファンデーションの場合 塗り終えたらブラシで余分な粉をはらうか 綺麗なスポンジで余分なパウダーを押さえてください ベースメイクは様々な手順があります *下地 ・下地➡パウダーファンデーション ・下地➡リキッドファンデーション➡フェイスパウダー ・下地➡フェイスパウダー *CCクリーム ・CCクリーム➡フェイスパウダー ・CCクリーム➡パウダーファンデーション *BBクリーム BBクリーム➡フェイスパウダー ・BBクリームは美容液 日焼け止め 化粧下地 ファンデーションが1つになっているファンデーション シミ クマ ニキビ跡を隠ししっかりメイクに向いてます ・CCクリームは下地とファンデーションが1つになっているアイテムで肌の色が整うくらいの仕上がり すっぴん風メイク、ナチュラルメイクに向いてます ベースメイクをしたら アイブロウ、アイメイク、チーク、リップメイクの順に上から下にメイクをしていきます [眉メイク] 眉毛をメイクする時は事前に眉毛の長さと形を整えておいてください 1.アイブロウペンシルで眉毛の足りない部分を1本1本描き足すように書いていきます 2.アイブロウパウダーで眉山から眉尻に向かって描き次に眉頭から眉山に向かいアイブロウパウダーで眉毛を描く 3.眉マスカラで眉毛をカラーリングする アイブロウの色の選び方は 髪の毛よりワントーン明るい色を選びます 眉毛をしっかりと描きたいならアイブロウペンシルだけで 眉毛をふんわりと描くならアイブロウパウダーだけでも大丈夫です [アイメイクの順] 1.アイシャドウ 一番明るい色をアイホールに広げ 次に中間の色を二重ラインから少しオーバーするくらいに塗って下さい 最後に二重幅に一番濃い色を広げます アイシャドウを塗る前にアイシャドウベースを塗るとアイシャドウが綺麗に発色してくれますよ またアイシャドウが崩れにくくなります 2.アイライナー リキッド:目元をくっきりと仕上げる 小回りが聞くので細いラインが描きやすい ペンシル:目元を柔らかく見せる 安定感があるので初心者でも扱いやすい 失敗しても綿棒でぼかしごまかせます ・使わない方の指で瞼を軽く持ち上げ 上睫毛の間を埋めていきます ・目尻から目頭又は目頭から目尻(やりやすい方)に向かいアイラインを引いてください はっきりした目元にしたいならブラック 優しい印象にしたいならブラウンを選びます 3.ビューラー 1.指で瞼を持ち上げ睫毛の根本をビューラーでしっかり挟み持ち上げます ビューラーを緩め毛先に向い少しだけビューラーを毛先に向かいずらしてまた挟みます これをだんだん毛先に向かうようヒジを少しずつ上げながら 挟む緩めるを2、3回繰り返してください。 4.マスカラ マスカラがダマにならないように 余分なマスカラ液はティッシュにオフします マスカラを根本におきゆっくり毛先に向かうように左右に細かく動かしながらマスカラをつけてください 目頭と目尻の毛先はマスカラを塗るのを忘れがちなので先に塗っておくと良いですよ ダマができた時はマスカラコームで睫毛をとかしてくださいね 目尻部分や毛の短い所はマスカラを縦にしてつけると綺麗に仕上がります [チーク/ポイントメイク] 血色良く見せたり顔に立体感が出て肌色を美しく見せる効果があります 色やつけ方次第で顔をすっきり見せたりふんわり優しく見せたりする事ができます。 無難なチークの入れ方 1.にこっと笑った時に一番頬が高くなる場所、 黒目の下にチークを入れます 黒目の下からチークを入れていくとバランスが良くなります ピンクは可愛らしく仕上がり レッドは大人っぽさがでます オレンジは元気ある仕上がりです パウダータイプのチークはふんわりとした仕上がりでベビーフェイスにしたい時なんかはパウダーが向いてます クリームタイプのチークは自然に肌にツヤがでます クリームチークを使うメイクは オフェロメイク、血色メイク、二日酔いメイク というのがあり最近の流行りメイクです クリームチークの上にパウダーチークを重ねるとチークの持ちが良くなります 肌質や季節で選ぶなら パウダーチークはオイリー肌や夏に向いていて クリームチークは乾燥肌や冬に向いています [リップメイク] 色付きは保湿のリップに色がついているもので口紅みたいにしっかりと色はつきません 口紅は唇に色をつけるアイテム グロスは唇をぷるっとさせたりツヤをだすのにつかいます 1.色付きリップをつけるだけ又は上にグロスを重ねる 2.リップで唇を保湿してから口紅をつける 3.リップで保湿をしてグロスを重ねる 自分の好きな方法でリップメイクをしてください わからないことがあれば聞いてくださいね