血糖値を下げるホルモンは「インスリン」1つであるが、血糖値を上げるホルモンは「グ...

profile
匿名
2016.12.01 18:35
Completed

血糖値を下げるホルモンは「インスリン」1つであるが、血糖値を上げるホルモンは「グルカゴン」「糖質コルチコイド」「アドレナリン」と複数ある。 これはどうしてか。 人類の進化の歴史を踏まえて答えなさい。 これ分かりません。 高2の生物です。

生物高校生テスト

回答 1
Lv.3
0

人類に限らず、ですが、 「生物の歴史において、餌不足で困ることはあっても餌が多すぎて困ることはなかったので、血糖値が下がりすぎることはあっても血糖値が上がりすぎることはほとんどなく、血糖値が上がりすぎた場合の対処法が作り出されなかったため」 みたいた感じでいいと思いますよ