あらゆる経験について「若い頃にやること」には価値があるんですよね。体感の時間の流...

profile
匿名
4日前
Completed

あらゆる経験について「若い頃にやること」には価値があるんですよね。体感の時間の流れ方が違うので、同じ時間で同じ経験をした時に、その後の自分への影響の濃度が変わってくる。だから若い時の時間は遊びであっても「投資」であり、何をすれば何が残り、何を失うかを考えて配分しなければならない。 どういうことですか?最後らへんがわかりません

人生人生相談日本語

回答 2
profile
0
匿名1
4日前

若い頃に何を身に付けるかってこと 勉強やスポーツに打ち込めば、 名誉や栄光を勝ち取り 遊びや怠惰な生活をすれば 名誉や栄光を失う

profile
0
匿名2
4日前

若い頃とそうでない時では同じ時間で同じ事をしたとしてもその後の影響の濃度は若い頃にしていた方が濃い。(吸収が速く、忘れにくいため?) なので若い時は遊びでも自分のために進んでするべきで、その配分は考えてしなければならない。 例えば趣味でピアノをしたとすると感性が磨かれるが協調性は培われない。飲み会に行ったとするとコミュニティが広がるが健康面で影響が出るなど。 という事でしょうか。