mega地震予測の情報はほぼ正しいと思った方がいいですか?それなりに当たるってこ...

profile
匿名
1日前

mega地震予測の情報はほぼ正しいと思った方がいいですか?それなりに当たるってことは、当たる可能性の方が高いってことですか?

地震

回答 5
profile
0
匿名1
1日前

全然当たりませんよ。

profile
匿名
1日前

匿名1さん どうみてもだいたい当たってますよ…

profile
0
匿名2
1日前

あなたが信じてるなら信じたままでいいと思いますけど、あんなの信じてたら色んな人に馬鹿だと思われますよ。

profile
匿名
1日前

匿名2さん なぜ?

Lv.3
1

地震予測はまだ正式には認められていないので、あくまで予想という形にはなりますが、mega地震予測はそれなりの機関がやってますし予測方法も科学的に根拠のあるものなので当たる可能性はありますよ。 他にも予測方法は違いますが地震解析ラボというとろこの情報も信用してもいいんじゃないかと思います。 ただ勘違いしてはいけないことは、地震が起きる場所を予測をしているのではなくて地震が起きやすい条件が揃っている場所をお知らせしているということを忘れないでもらいたいですね。 まだまだ研究中の技術なので情報を過信しすぎてもいけないので自分の中で上手く情報を利用するという考え方の方がいいと思います。

profile
匿名
1日前

こはくさんさん その科学的根拠って?なら当たる可能性の方が高いんですか?

Lv.3
1

mega地震予測の場合は簡単に言うと衛星から地面の動きを観測しています。 人は気付かないんですけどGPSとかで精密測定すると地面て実は数十センチ〜1、2メートルくらい隆起したり沈んだりして動いてるそうなんです。地震前にはその動きが急に変わったり特徴のある動きをすることがあるらしくその動きの変化から地震を予測しようとしている方法なんです。 GPSによる観測にはNTTなんかも協力して各地に観測装置を設置したりして観測点を増やしている段階です。南海トラフ周辺には詳細なデータを計測するシステムも最近設置されています。 地震解析ラボもいうところは空には電離層という電波を反射したりする場所があって地震前にその電離層に変化が起きることがあるのでその変化から地震を予測しようとしています。今のところ直下型活断層地震の予測のみでプレート型地震は分からないそうです。 どちらも大学などで研究されていて地震の前に異変があることが発表されている現象で観測データなどは色々な研究機関で利用されています。 NHKの地震特集なんかでも地震の予兆の一つとして出てきます。 なので地震の前に地面や電離層に異変の出る地震は予測出来る可能性があるということです。 全ての地震が地面の動きや電離層に異変が出るわけではないので事前に異変の起きない地震は分かりません。 異変が出たけど地震が起きなかった、異変がなく地震が起きる。というこがあるので正式に地震予測情報としてはニュースなどでは扱っていません。 予測が当たる確率がどれくらいかは公表されてないですね。 日本では毎日20〜30回は地震が起きています。こないだの福島での地震の余震が多いので最近は60〜70回くらい起きているので小規模の地震予測が常に出ている地域は確かにありますがそのエリアで実際地震は起きているので予測としては合っています。 大きな地震の後などには予測がどうだったか報告が後日公開されています。 予測を出しっぱなしにすれば当たって当たり前と批判する人も確かにいます。ただそういう人はここまでは説明したことを理解出来ていない人なので気にしなくていいと思います。 当たる可能性については事前に異変の起きる地震は当たる確率は高いです。 ただ異変の起きない地震は分からないということになりますね。

profile
匿名
1日前

こはくさんさん 異変って?

Lv.3
1

異変は、mega地震予測だと地面の動きに変化がある時ですね。 どういう変化かが起きるのかは研究中なのでオープンには公表されてないです。 以前テレビで取り上げられていた時は1日で1メートルくらいの隆起や沈下が出る時があると説明されていました。