プリシラの騎士、アルについてです。 なおこの質問にはネタバレを含みます、Re:ゼ...

profile
匿名
1日前
Completed

プリシラの騎士、アルについてです。 なおこの質問にはネタバレを含みます、Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1を読まれてない方は見ないことをお勧めします。 2つあります。 1.短編集にてアルに片方腕がないとありましたがアニメでは普通に二本ありましたよね? 私の勘違いかもしれませんがあったと思うので聴いて見ました。 2.アルの能力(スバルで言うところの死に戻り的な)は『死ぬと自分だけ時間を巻き戻す』という感じですよね?

Re:ゼロから始める異世界生活

回答 6
profile
1
匿名1
1日前

1.アニメでも片腕ですよ。 2.まだ能力は判明していません。

profile
匿名
1日前

匿名1さん アニメでも片腕でしたか、ありがとうございます。 短編集にて明らかな発言はありませんがアル自身も切り札といい明らかに不自然なことが起きてるのでスバル同様異世界召喚により能力があるのだと思います。 バーリエルと戦った時です

Lv.2
0

アニメでも片腕です。能力は質問者が言った通りです。

profile
匿名
1日前

たすおずさん ならバーリエルとの戦闘時に何度も『星が悪かったのさ…』と言ったり『アレ?どこにいった?』などマヌケな声を出したのはなぜですか?

Lv.2
0

匿名さん スバルと違い、記憶が残らないからです。

profile
匿名
1日前

たすおずさん なぜ記憶が残らないのですか? →能力の影響ですよね? こう考えればアルの能力が見えてくると思うのですが

Lv.2
0

匿名さん スバルの場合パラレルワールドに近いことが起こってるけど、アルは自分だけが戻ってるから記憶が残らないんでしょう。

profile
0
匿名2
1日前 |1日前編集済み

アルの死に戻りについては、短編集1と5章のカペラ戦から見て、 ・密室に第三者が入ってない1対1の状況の時に『領域』が形成される。 ・『領域』内では、ランダムでアルと相手が『加害者』と『被害者』に分けられる。また、相手が死んだ際にはリセットされ、領域は解除される。 ・アルが『加害者』の場合、『被害者』を殺 すまでは自分のタイミングで自由に時間を巻き戻すことができる。 その際、領域形成時点から巻き戻すまでの記憶はアルには残り、『被害者』の相手には残らずに、領域形成時点の時間に戻る。 また、『加害者』のアルが殺された場合は、領域形成時点から死ぬまでの記憶がアルには残らず、『被害者』には残り、領域形成時点の時間に戻る。 ・アルが『被害者』の場合、『加害者』に殺されるまでは巻き戻しができず、アルが死んだ際に、領域形成時点から死ぬまでの記憶が、アルには残り、『加害者』の相手には残らずに、領域形成時点の時間に戻る。 ・密室が崩れたり、第三者が入ってきたりした場合、『領域』は解除される。 自分はこのように推測しています。すごいややこしいのですが、短編や5章を見る限り、かなりややこしい能力だと思いました。

profile
匿名
1日前

匿名2さん そういうのが知りたかったんです! そういえば五章でも戦闘がありましたね、そこも参考にするべきでした、、、 詳しく有難うございました

profile
0
匿名2
1日前

匿名さん いえいえw そうですね、5章では加害者と被害者両方やってたと思うので、かなり参考になりました、まぁ、ここまで難しくするかって言ったらあれですけど、レグルスの権能の時間停止もかなりややこしくしていたので、有り得なくはないかなと あとはこの能力を与えたやつの性格ですね、自分の予想する人物だと、これくらい難しくしそうだなぁとwww