性同一性障害は本当に障害ですか? 私は性同一性障害ではないので、その感覚は理解で...

profile
匿名
2日前

性同一性障害は本当に障害ですか? 私は性同一性障害ではないので、その感覚は理解できませんが、『障害』と表現されていることに疑問を感じます。 LGBTという言葉が使われ始めていますが、それでも『障害』という、固定観念といいますか、、古い考え方が抜けているとは到底言えません。 みなさんのご意見をお聞かせください。

病気雑学政治

回答 3
profile
1
匿名1
2日前

さまたげとなるもののことであるのが障害。 かれらにとってそれは妨げ。 だから障害。 障害、障がい、障碍って言うことについての討論は別でしてくださいな。 私は仕事上障害者とかかわるのですがその議論は逆にいままで意識してなかった障害ということばを、かんがえさせられるから逆に辛いようですよ。

profile
0
匿名2
2日前

本人が苦しんでいるのですから、障害だと思います。 どんな障害でも病気でも、なった人間にしかわからないところがあります。 私自身、難病を持っていますが、家族にも友人にも医師ですら、本当の気持ちなんてわからないのです。 私が根本治療法がない病気で、今でこそわかっているけど、昔はその病気を見つけることすら出来ない病気だったのですが、どうにもならない倦怠感を抱えてる私に、怠けだと言ったりした人もいます。 そういう事は黙って見守ってあげる、そっとしておいてあげるのが、人間の情や優しさではないかと思います。 私にはわからないけど、そういう方は散々傷つけられていらっしゃると思いますので、匿名1さんのおっしゃる通り、違うところで議論される方がよろしいかと、思います。

profile
0
匿名3
2日前

私は障害ではないと思います。 疾患名だから、病気と思ってます。といってもホルモン治療とか診断書が出るからって意味でね。 その人やそれ自体が病気とは思ってません。 今は性同一性"障害"と表記はせず、性別違和と名前が変わったそうです。 匿名2さんの「なった人間にしか分からない」っていうのは凄い共感できる。 自分はアトピーだし、チック症だし、Xジェンダーだし。軽いけど、大変さは凄い理解できる。 この前、親が統合失調症の人の話をテレビで見たけど、理解してあげようと本や薬の説明書を読んでた。そういう理解しようとしてくれる人って大事だよね。