ネイルサロンでジェルネイルをやってもらう時に 浮いてきやすい方ですか??ってきか...

profile
匿名
4日前

ネイルサロンでジェルネイルをやってもらう時に 浮いてきやすい方ですか??ってきかれるんですが、 ジェルネイル自体がってことですか??パーツがってことですか?? やってもらって1週間くらい経つと表面がジェルが沈んだ感じでパーツのでこぼこ感がでてくるんですけどなぜですか??

ネイルジェルネイルネイルアート

回答 2
Lv.5
0
4日前 |4日前編集済み

浮きやすいと聞くのは爪の形や油分が多いなどから 下処理をきちんとしてジェルが浮かないように塗りたいと言う意味です パーツならパーツが取れやすいですか?と聞くと思います ジェルが沈んだり凹凸が出てくるのは浮いている状態だと思います ジェルは空気を通すので誰でもよく浮きます ・元々浮きやすい ・水仕事が頻繁で浮きやすい ・湯船につかり過ぎる(湯船からはネイルは出すように) ・その他 の原因があると思いますので 生活の仕方に工夫するのに加えて サロンになるべく浮かないように塗って下さいと頼めばもう少し長持ちする塗り方でしてくるはずですよ 1週間で浮きは早い気がします URL中程に浮きの画像があります http://fu3.blog22.fc2.com/blog-entry-3491.html 因みに私の人差し指の右爪先に浮きがあり白くなり浮いています 浮きがひどいと凹凸になり剥がれます

ネイル,ジェルネイル,ネイルアート
profile
0
匿名1
3日前

指先が乾燥していたり、甘皮に角質が溜まりやすい方の爪は、ジェルネイルが浮きにくいです。 逆の場合は浮きやすく、浮きにくいジェルや、下処理をしてもらうことが重要です。 1週間くらい経つと表面がジェルが沈んだ感じでパーツのでこぼこ感がでてくる とのことですが、それは、パーツに最後すべてトップジェルを塗り、でこぼこ感を無くすようにネイリストはしますよね? 仕上がった直後はパーツが置いてある部分となにも置いていない部分も触っているとなだらかになっていると思います。(パーツを乗せているため平にすることは出来ませんし多少はでこぼこしていますよね) それが日常生活で、指先を使う時に、まず色々な障害物(爪に対して)へぶつかるのが、1番にパーツだと思ってください。 パーツに小さな衝撃などが(痛くも痒くもないくらいの)当たった、擦れた、などの時点でパーツの上に被さっているトップジェルが削れていってしまいます。 そうすると、パーツの上に乗っているトップジェルが1番削れて行きますので、そこにはトップジェルがあまり乗って無い状態になり、やがてパーツ以外に乗っているトップジェルとの厚みの差が出来てしまいます。これが質問者様が質問した、ジェルが沈みパーツのでこぼこ感が出てくる原因でしょう。 ほかの回答者様が、それは浮いている状態と回答されてますが、私は違うと思います。 浮いているのなら、ジェルが沈むっていう表現はしないかなと思います。 この改善は、トップジェルを厚めに塗ってもらう他ありません。 日常生活でトップジェルが削られて行かない、ダメージを絶対に受けないなんていう方法が残念ながらありません。 厚めに塗ってもらう、かつ、パーツ、ストーンの配置の場所を1番削れない場所につけるのがおすすめです。 ただ厚めに塗ってもらうと別途料金がかかったり、指先の扱いがちょっと難しくなったりするかもしれません。 大きめのパーツですとだいたいどこにつけても同じですが、、ストーンなどだと、爪の根本につけるとあまり日常生活にダメージを受けないのでモチがいいですよ。 長々失礼しました。