テストあるのですがわかんないです。 大至急やり方おしえてください。

2016.12.01 08:40

テストあるのですがわかんないです。 大至急やり方おしえてください。

テストあるのですがわかんないです。 大至急やり方おしえてください。

回答 5
2016.12.01 14:45

(1)平均の減少速度なので 減少量÷かかった時間 で求められます (2)X+Y→2Z よりZはXが減少する倍の速度で増加することに注目しましょう

2016.12.02 04:23

なぜ、マイナスついてるんですか?

なぜ、マイナスついてるんですか?
2016.12.02 04:27

⑴の式でこの教科書のようにマイナスつけない意味がわかんないです。 どういうことですか?

2016.12.02 07:57 |2016.12.02 10:14編集済み

反応速度とひとくくりにまとめているので 分子部分が[A]₂-[A]₁の絶対値となります 減少するとき反応後の方が少なくなるので [A]₂-[A]₁は負となります なのでマイナスをかけて絶対値記号を外しています

2016.12.02 12:52

反応速度とひとくくりにまとめているってどういうことですか? すいません。 理解できないです。 この問題ではマイナスかけられてるんですか?

2016.12.02 18:04

減少速度と増加速度を両方表す言い方で反応速度とまとめていて、その式が |(Aの濃度の変化量)|/(反応時間)なので |[A]₂-[A]₁|/(t₂-t₁) =-([A]₂-[A]₁)/(t₂-t₁)←減少する場合([A]₁>[A]₂) =([A]₂-[A]₁)/(t₂-t₁)←増加する場合([A]₁<[A]₂) となります

2016.12.02 22:36

この問題では ⑴減少速度だからマイナスついてるんですか?

2016.12.02 22:43

反応速度がマイナスだと減少することになりますが、減少速度がマイナスだと増加することになってしまいます。 なので、減少速度と言われたら解答がマイナスにならないように注意していれば大丈夫です 反応速度と言われたら解答がマイナスになると減少する反応になりプラスになると増加する反応になるので反応によって増加するのか減少するのかに気を付ければ大丈夫です

2016.12.02 22:45

減少速度だからマイナスというよりその式で計算したら答えがマイナスになってしまうので -1をかけることで答えがプラスになるようにしているということです

2016.12.02 23:05

⑴だったら 0.65−0.80=-0.15だからそれにかける-1をしてプラスにしたってことですか?