身体面でも精神面でも非常にしんどい状態です。 どう乗り切ったらいいでしょうか?

profile
匿名
2日前

身体面でも精神面でも非常にしんどい状態です。 どう乗り切ったらいいでしょうか?

人間関係メンタルヘルス学校

回答 6
Lv.3
0

取り敢えず寝る。寝れなくても目閉じてずっと待つ 起きてるより9倍は楽になるよ

Lv.3
0

睡眠はきちんと取ることですね。 寝不足は精神も追い込むので。 一緒にいて心が落ち着く友達と、お茶などして話すといいですよ。

Lv.2
0

リスカ、自殺は絶対しちゃダメです! とりあえず、学校を少しやすんで、 家で安静になるまで おとなしくしておきましょう。←なんかちがう

profile
匿名
2日前

ネコザクさん うっちー@のんびりさん やっぱり寝るが1番なんですね…… 自分は最近早朝覚醒といって目覚まし時計の設定より数時間早く起きてしまうという症状に悩まされていて、さらには一回起きたらもう二度寝出来ないという感じです…… そのせいか睡眠時間が長くて3時間強になってしまいます。

profile
匿名
2日前

うっちー@のんびりさん 一緒に心が落ち着く友達がいません。 というか時間が合う友達がいません。 おまけに相手も自分も課題の嵐でそっちを優先しては、相手は同じクラスメイトと仲良く問題解決。 自分は特殊な時間割設定になってしまい、クラスアドバイザー曰く、この時間割は君ぐらいと言われるくらいで一向にスケジュールが合わないというのが現実です……

profile
0
匿名1
2日前

少し休んだ方がいいと思います

profile
匿名
2日前

ノレ ノレ③さん リスカとか自殺は考えていません。 全くじゃないですけどね。 プレゼンが週に2個か3個、各学年必修科目、宿題、特殊な時間割設定の要因でもある授業(その中に友達はいません。)などのことを終わってはまた違う科目の課題、また終わったらまた違う科目の課題と言った感じで休みたいけど休めない状況です。

profile
匿名
2日前

匿名1さん ノレ ノレ③さん に回答の返信したように、休みたいけど休めない状況に立たされています。 おまけに追加ですが、自分は母子家庭なんですが母親が学校に関することで休みたいって言っても「なにかんがえてるん?そんなん自分の甘えやで。そんな思いあるんやったら学校やめといた方がいいわ。」 っていわれる始末です。

Lv.2
0

とりあえず、今日、明日と学校休んで4連休を作り出し、ひたすら寝て、好きなことして、心と身体を休める! 学校に仲がいい友達がいるなら、少なくとも月曜日からは学校できちんと生活を送ったほうがいいですよ! 私もそんな状態に陥って学校サボりまくったら、 [行きづらくなる→友達と話しづらくなる→授業の資料に穴ができすぎて嫌になる→全てが嫌になる] という負の連鎖に陥ってしまいました…(^^;) 案外、学校に行って友達と同じように過ごして、おしゃべりとかしてるほうが精神的な罪悪感もなくて健康だったと、3年経った今気づきました( ;∀;)

profile
匿名
2日前 |2日前編集済み

おくちミッフィーさん 今日は5時間(90×5)の時間割+明日発表のプレゼン作成仕上げ。 明日は3時間ながらも莫大な課題の嵐を処理をしなければなりません。 土曜は1人だけ2限授業で他の人は休みか1時間目空いて2時間目のみ。 日曜日は木金土で出てきた莫大な課題の嵐の処理をする といったスケジュールです。 自分は要領が悪いのでこのようにしなければならない始末です。 おまけにこのようなスケジュールは自分ぐらいしかいなくて、1人になってしまうことが度々です。 友達は友達の同じクラスメイトの人と協力し合って課題を解決。 自分は特殊な時間割設定されてしまったが為にクラスメイトとも合わないし、友達とも合わないという感じになってしまいました。 挙句には今年遊んだのは片手の指で数えられる程度しか遊んでいないくらいです。

Lv.2
0

あれ、大学生ですか? プレゼンは何についてですか? 完璧じゃなくていいので、発表がギリギリできる最低限の枠組みだけでも用意しましょう。 質疑応答では「申し訳ありません、調べが不十分でお応えできません。」と素直に謝る。 とりあえず優先順位的には、 ①授業(内職として、【プレゼン資料の構想】と【話す内容の大まかな内容】を紙に書き出しながら) ②プレゼン資料の構想(下書き)をパソコンで起こす。 ③文章の原稿はきついだろうから、箇条書きで何を話すのかのリストを作っておく。 それに肉付けしながら話す。 ④プレゼンが終わったらとりあえず1時間睡眠(横になって)を取る。 ⑤課題にとりかかる。 眠さが限界だったら、カフェイン飲料を飲んで15分だけ腕に伏せて寝る(横になったらジ・エンド)。起きたころにカフェインが効いてきます。 ⑥22時になったら寝る。4時〜5時半に起きて課題を再開させる。 ☆時間との勝負です! スマホをなるべくいじらないようにしましょう。 寝る前はもってのほか。 睡眠が浅くなって余計疲れが取れません。 寝るときは寝る。やるときは1つのことに集中してやる。 優先順位を考えて、1つのことに集中してやる。 これしか道はありません。 やることが多すぎてかなり不安が大きいことはわかります。 私も要領が悪く、よく極限状態に追い込まれていました。 しかし、その時を迎えて毎度後悔することは、「優先順位を考えること」と「1つのことに集中して外枠だけでも完成させること」をしなかったことです。 周りの人間も鬼ではありませんので、自分ができる、そしてしなければならない最低限のことをすれば許してくれます。 落ち着いて、時間を上手に使って頑張ってください。