膝関節壊死と診断されて将来歩けなくなると言われました こんなポンコツ、就職は絶...

profile
匿名
2016.12.01 02:41

膝関節壊死と診断されて将来歩けなくなると言われました こんなポンコツ、就職は絶望的ですよね?

就職病気

回答 10
Lv.1
0
2016.12.01 02:47

そんなこと無いですよ。 告知された時は、辛かった気持ちお察しします。 義足で仕事してる人もいますし、車椅子で仕事してる人もたくさんいます。 私は今福祉の仕事をしてます。たくさんそういう方を見てます。 どうか気を落とさないで下さい。 決して絶望ではありません。 この世の中には、障がい者枠というのがあります。 健全者とは違ってくると思いますが、仕事したいという気持ちがあるなら絶対大丈夫です。

Lv.4
0
2016.12.01 02:51

人工関節単顆置換術などもあります。 諦めるのはまだ早いかと思います。

profile
0
匿名2
2016.12.01 02:56

はい、絶望的です。諦めるなら早い方がいいですね

profile
0
匿名3
2016.12.01 06:26 |2016.12.01 06:31編集済み

私は、先天性の両膝の亜脱臼で 左膝は 習慣性脱臼となり 階段の降りで外れる様になり大変でした。 でも、良い会社に入社しましたよ。 重要なことは、医者(病院)選びです。 私の場合は、手術不可能だと言われましたが、 たった一つの大学病院だけが 手術出来ると…。 かなり良くなり、エアロビクスも出来る様になりました。 諦めないで よかったと思っています。 高く豊富な診断力があり、 また、技術力の優れた 膝の専門医の診療を受けて見て下さい。 多種な手術のなかに 人工置換術というものが有ります。 膝を人工のものに、置き換える手術です。 手術はメリットともデメリットも有りますが…。 整形外科でも 膝の専門医で診てもらって下さい。 また、膝の専門医でも 町医者や公立病院、大学病院では レベルが違います。 また、大学病院でも 上位とそれ以下では レベルが異なります。 よく 選んで 膝の専門医に診てもらって下さい。

profile
0
匿名4
2016.12.01 07:33

「将来、歩けなくなる」 その病院の話です。 病院はそこだけではありません。 全国には名医がいます。 http://seikeigeka-navi.com/sp/joint02.htm http://byouin-jusin.com/blog-entry-101.html 病院を変える時の手順です。 http://www.nanbyo-study.jp/?p=2594 手術無しで壊死は治ると言ってます。 ご両親の親族、友達、職場の方に良い先生がいないか聞いてもらって下さい。 何事も諦めないこと! ご両親と相談して下さい! 回復を願ってます。

profile
0
匿名5
2016.12.01 11:12

え?まず、年齢幾つかな? 男性女性、壊死の原因となった疾患はなんですか? そこら辺を理解せずに悲劇的な考えに填まるのはダメですよ。

profile
匿名
2016.12.01 11:57

匿名5さん 白血病での長期のステロイド治療が膝に来たみたいです

profile
0
匿名5
6日前

フム、その白血病の方は治療継続中なのかな?

profile
匿名
6日前

匿名5さん 今は移植後のGVHDの治療を行ってます、なかなか症状が良くならずステロイドをやめる目処もたってない状況です

profile
0
匿名6
6日前

公務員になるなら、障害者枠がある。仕事と治療をうまく両立させることも考えてみて♫

profile
1
匿名5
6日前

匿名4さん ご紹介の日常損傷病学サイトによると、ステロイドの副作用による血液粘性で毛細血管梗塞をおこして骨細胞に栄養が届かなくなり、骨壊死に成るって原因が解明されてます。 骨壊死を防ぐ方法は免荷。骨に体重がかからないようにして運動するんです。 そちらのサイトでは車椅子一ヶ月とリハビリ運動とか極端に時間がかかるような事をしてる様ですが、座骨免荷装具を日常的に装着したらいいだけの話です。 カーボン支柱など軽い支柱を使えば一キロ以下の軽いものが出来ますから、それを使って生活すれば問題有りません。その内にiPS細胞で軟骨も骨も再生する技術が出来ます、頑張って維持をする努力をしましょう! まだ学生さんなら、体重をかけずに筋力を付ける水泳をやるべきです。成人でもスイミングスクールや水中ウォーキング行ってる人いっぱい居ますよ。 本当のポンコツになるのは、心が折れちゃうから。心までポンコツにしないで下さい。

profile
0
匿名3
6日前

ステロイドですか… 大変ですよね。副作用も辛いですね。 父が服用していたし、入院時 同部屋の人で服用していた人がいました。 二人共 副作用に苦しんでいました。 企業には 障害者を雇わないとペナルティーが有ります。 官公庁や企業に 就職出来る可能性は多分に有ります。 頑張り次第だと思います。 膝と疾患と副作用で 大変だと思いますが、頑張って欲しいと願います。