曹洞宗の開祖である道元について簡潔にわかりやすく教えてください!

profile
匿名
2016.12.01 00:19
Completed

曹洞宗の開祖である道元について簡潔にわかりやすく教えてください!

雑学仏教宗教

回答 4
Lv.2
0
2016.12.01 00:21

曹洞宗を開いた!

Lv.3
0
2016.12.01 01:42

今 NHKの100分で読む名著って番組 道元ですよ

profile
1
匿名1
2016.12.01 08:41

日本曹洞宗は鎌倉時代、五年間宋に留学した道元によって伝えられた。 道元は正治二年、京都生まれ、父は内大臣久我道親、母は摂政関白の藤原基房の娘。 幼くして両親を失い、1212年、13歳のとき比叡山に登り、その翌年弟70代天台座主公円を師として出家、仏法房道元を名乗った。 叡山で天台教学を学んだが「人は皆、元来仏であるならば、なぜ修行するのか」との疑問を抱き、解答を得ることができず18歳のとき下山。その後、三井寺の公胤のすすめで栄西の高弟である建仁寺明全の弟子となり、臨済宗黄龍派の禅を学んだ。 1223年、24歳のとき本格的に禅の学問を修めるために明全についていった。 その後、独自の禅風を作り上げ、曹洞宗の根本経典である正法眼蔵の著述をはじめ、その弁道語のなかで道元は天台宗・真言宗の兼修禅を否定し、只管打坐の専修禅・純粋禅を強調した。 そして44歳のとき日本曹洞宗を築いて54歳で没した。

profile
0
匿名1
2016.12.01 11:22

ありがとうございます。