どうして嫌なことばかり思い出してしまうのでしょうか。 感情は記憶の強度に影響する...

profile
匿名
2016.11.30 22:52
Completed

どうして嫌なことばかり思い出してしまうのでしょうか。 感情は記憶の強度に影響するといいますが、私の場合は恥ずかしいという感情が関係していることがいちばん多いです。 小学校のころ漢字のテストでこの字をこう書き間違えたなとか、中学生のころ授業で言い間違えをしたなとか、ふとした途端に思い出して、いやになります。 ストレスを再度感じることに意義はあるのでしょうか。 脳にとっても体にとってもよくないと思うのですが…(そんなことないのでしょうか?) 嫌な感情が絡むとどうして細かいことまで覚えてしまうのでしょう。

暗記脳科学ストレス

回答 5
profile
1
匿名1
2016.11.30 22:56

人は嬉しかったとか楽しかったときより、恥ずかしかったことや悔しかったことのほうが記憶に残るそうです そこから前向きに考えましょう 例えば書き間違えて、恥ずかしく思い出すようになったから今その漢字をしっかり覚えられているんだ!ってかんじで

Lv.1
1
2016.11.30 23:07

嫌なことばかり考えたり、思い出してしまうのはネガティブな思考が原因だったりします。あまり自分を責めずに、楽観的に物事を考えるようにするといいと思います。何か失敗しても「次頑張ればいいかな」と考えましょう。結局自分を評価するのは周りではなく自分なんです。良いことをしたら褒めて、失敗したら反省して気を付ける。それでいいんです。自分らしく、自然体で行きましょう。

Lv.1
1

みんなそうですよ! でも、私はそれをプラスに考えています! なぜなら私はその失敗のおかげで今の自分がいるからです。 匿名さんもプラスに考えてはどうでしょうか?

Lv.3
1
2016.12.01 00:25

トラウマというものかもしれません。 トラウマは、徐々に直していくことが大切です。 嫌なことを忘れる方法としては、 ・他の熱中できることに、取り組み続けて忘れる ・楽しいことを考える(ポジティブ思考) ・嫌なことを紙に書いて捨てる(脳に嫌な思い出を忘れてもいいように、思い込ませる) などの方法が有効です。 強い感情を抱いた記憶は、なかなか忘れられないものです。 上にあげた方法を試して、徐々に消してみて下さい。

Lv.4
1
2016.12.01 21:19

そうなんですよね。 嫌なことの方が印象に残るのは、生きるための摂理でもあると言えます。 危険なく生活するには、嫌な事良くないことを覚えておかないとならないので。 ・・・と、ちょっと大げさになってしまいましたが、何度も思い出してしまう恥ずかしいことは、自分の仲で消化してしまうのが一番確実に乗り越えられる方法かと思います。 あの時、間違えたらら、確実に覚えられた。 他の人も同じような間違いをしているな、皆一緒だ。 間違えることは、恥ずかしい事ではないな。 など。 だんだん、自分自身にも、もっと自信がついてくると超えられるのではないかな。 向上心があって、まだまだ伸びていく思春期は、特に質問者さんのような方が多いと思います。 大人になるにつれて、そのうち図太くなりますし、恥ずかしいことも、周囲と笑って吹き飛ばせたり、話のネタとしてしまうこともできるようになるのでは?

profile
匿名
6日前

回答ありがとうございます! 全員にぴったりを差し上げたいのですが…>< 皆さんの言葉がとても励みになりました。 本当にありがとうございました。