羅生門の話の内容を教えてください。

profile
匿名
2016.11.30 22:49

羅生門の話の内容を教えてください。

勉強法国語

回答 2
Lv.5
0
2016.12.01 01:08

災害が続いて不況となった平安時代末期の京都の町外れ、羅城門の 下に雇い主から解雇された一人の若者が、飢え死にをするか盗賊にな るかと迷っていた。 とりあえず今夜一夜を過ごそうと羅城門の二階に上ってみると、暗闇 の中で一人の老婆がそこに棄てられていた女の死体から髪の毛を抜こ うとしてる姿を見た。若者にはそれをとんでもなく悪い行為と考える正義 感が芽生え、老婆に飛び掛って取り押さえた。 老婆は、若者に対して悪いことだが生きるために仕方なくすることだと 述べ、死体の女も生きるために悪いことをしてきたのだから髪を抜かれ ても許すだろうと述べた。 若者は抜いた髪は鬘にして売るという老婆の答えの平凡さに、老婆に 対する侮蔑心とともに生きるためには何をしてもよいという気持ちが生 じ、老婆の身包みを剥いで夜の闇の中へ駆け出していく。 情景描写と心理描写が卓越した作品です。不況で職を失った若者が 主人公であり、現代の社会状況に似ていることから考えさせられるよ

profile
0
匿名1
2016.12.06 15:21 |2016.12.10 17:17編集済み

ぴりもにゃさん コピペ乙でーす せめてどこから引用したのか、書かれては?( ^ω^ )