至急お願いします! 写真二枚目、解説の判別式Dとは? 実用数学

profile
匿名
2016.11.30 21:34 | 2016.11.30 21:34編集済み
Completed

至急お願いします! 写真二枚目、解説の判別式Dとは? 実用数学

数学,高校生 数学,高校生

数学高校生

回答 3
Lv.4
1
2016.11.30 21:36

解の方程式でルートの中が 負のとき、解はなくなります 0のとき、解は1つになります(重解) 正のとき、解は2つになります なので、解の公式のルートの中身だけをみて解の個数を判断するのが判別式です

profile
1
匿名1
2016.11.30 21:36

簡単に言うとx軸との共有点の個数を判別するための式です。 Dが正だったら2個、D=0だったら1個、Dが負だったらゼロ個です。

Lv.4
1
2016.11.30 21:40

なので、 ax²+bx+c=0 で表される2次方程式の判別式は b²-4acです これが正か負か0かで解の個数が分かります x軸と異なる2点で交わるということはy=0を代入すると解が2つ出てくるということなので 判別式>0を解くことでkの範囲を求めることができます