トランプ氏が勝ったじゃないですか。 そしたらどうなるんですか?

profile
匿名
2日前

トランプ氏が勝ったじゃないですか。 そしたらどうなるんですか?

社会勉強法NEWS ZERO

回答 4
profile
0
匿名1
2日前

にほんやばくなる

profile
匿名
2日前

具体的にお願いします

Lv.1
0

あべさんと仲良くなってきてるから まあ今のところ大丈夫かと

profile
0
匿名2
2日前

色々な条約が取り消しされるかもしれません。沖縄に米軍基地があることによって日本はアメリカに守られてるかんじですが、なくなったら… 北朝鮮とも手を結ぶのでは? 第三次世界大戦のはじまり…ミサイル飛んでくるかも…

Lv.5
0
2日前

選挙期間中と勝利宣言後では、 発言が現実路線へ修正され変わってきています。 人事の多くは未定ですので、まだハッキリした事は言えません。 これまでの発言から言える事をまとめておきます。 デメリット】 ・駐留米軍の経費負担を増額、あるいは全額負担を迫ってくる可能性があります。 ・トランプ氏は、保護主義的傾向があるので、TPPは頓挫の可能性があります。 (大統領に就任初日に離脱を表明しています) ・独自の関税強化を打ち出しているので、 自動車を主幹産業とする日本にとって、大ダメージとなる事も懸念されています。 メリット】 ・日本が防衛費を増やせば、東アジアの平和と安定に寄与します。 ・トランプ氏の(核兵器容認や米軍撤退)発言は、 日本の自主防衛や憲法改正への触媒となって、日本の軍事的な自立を後押しする可能性があります。 ・勝利宣言では、機動的財政政策としてインフラ投資を中心に行うと言っています。 ということは、 トランプ政権は、日本のアベノミクスと似た積極的な金融政策と財政政策の組み合わせを実施しようとするのではないかと思われます。 米国経済が好況になれば、世界経済や日本経済にとってもいい影響を与えます。 ●今後の日米関係 勝利後の会見や安倍首相との電話会談でトランプ氏は、 「日米関係は卓越したパートナーシップであり、この特別な関係をさらに強化していきたい」 と述べています。 つまり、選挙での過激な発言の数々は、交渉のテーブルに付かせる為の話術だったとも受け取れます。 トランプ氏の場合、どこまでが本音なのかという交渉の駆け引きが重要になってきます。 日本に必要なのは、トランプ氏との人脈関係の構築がまず第一になります。 米国大統領選・クリントン氏vsトランプ氏、政策比較 http://lineq.jp/note/109816 ただし、 トランプ氏の発言は選挙期間中からも分かるように極めて流動的で二転三転する事は珍しくありませんので、注意が必要です。