全部日本語訳にしてくれたら400Pあげます

profile
匿名
5日前
Completed
400

全部日本語訳にしてくれたら400Pあげます

英語

英語

回答 2
Lv.2
0
5日前

人は動物の赤ちゃんを見ると笑顔になります。例えば、パンダの赤ちゃんが遊んでいたり、ペンギンの赤ちゃんが氷の上を歩いてるようなときです。 美しいということと、かわいいという事は違います。パンダはかわいいと表現しますが、美しいとは言いません。しかし、蝶々は可愛いではなく、綺麗と言います。 私たちは可愛いものが好きで、可愛いものを見るとハグしたくなりますが、綺麗なものに対してはそのようにはなりません。 私たちには可愛いものの方が親しみやすいのかもしれません。

profile
1
匿名1
5日前 |5日前編集済み

外で遊んでる赤ちゃんパンダや、氷の上を歩く赤ちゃんペンギンなどのような動物の赤ちゃんをみると笑顔になる人が多い。科学者は、動物の赤ちゃんは可愛いから人々はこういったもの(動物の赤ちゃん)が好きなのだと言う。 かわいいのときれいなのは違うようだ。人々は、パンダに対しかわいいとは言うけどきれいだとは普通言わない。一方で蝶は、きれいなのであって、可愛くはないようだ。我々はしばしば、かわいいものに近づきハグしたいと思う。しかしそういった感情は、きれいなものには向かない。 かわいいものは、きれいなものよりも親しみやすさがあるのだろう。