粗い斜面上の物体が何mか滑り落ちて静止する時の重力が物体にした仕事は、運動エネル...

profile
匿名
4日前 | 4日前編集済み

粗い斜面上の物体が何mか滑り落ちて静止する時の重力が物体にした仕事は、運動エネルギーの変化の公式で求めれないのですか? 運動エネルギーの変化の公式が使えるのは、何と聞かれた時ですか? お願いします。

物理テスト高校

回答 1
Lv.1
0
4日前

この場合は粗い斜面による動摩擦力が仕事をするので それも考慮すれば計算できるはずです。 一般的に重力がした仕事は位置エネルギーの変化として捉えるので運動エネルギーの変化の公式では求めず 力学的エネルギーの保存または力学的エネルギーの変化から求めます。 重力が関係しない横方向の移動の時は 運動エネルギーの変化の公式が使えるかと思います。