仮定法つかうとき、 would could を使いますがこれらはどのようなときに...

profile
匿名
2016.11.30 18:57

仮定法つかうとき、 would could を使いますがこれらはどのようなときに使うんですか? また、仮定法のコツを教えて下さい 仮定法すごく苦手で…

英語高校テスト

回答 2
profile
0
匿名1
2016.11.30 19:37

would→〜するのだが could→〜できるのだが 因みにmightは〜かもしれないのだが になります。 仮定法過去は 【if+主語+過去形〜、主語+助動詞の過去形(would、could、might)+動詞の原形…】の公式があります。 ありえないことや、現在の事実ではないことを述べます。 よく見る「もし私があなただったなら」という文を英文に変える時は、“If I w̤̮e̤̮r̤̮e̤̮ you~”と通常とは違いamではなくwereを用います。 仮定法過去完了なら過去の事実に反することを述べます。 【If+主語+had+過去分詞〜、主語+助動詞の過去形+have+過去分詞…】と公式は少し複雑ですが覚えると楽なので覚えましょう。 「もし〜だったなら…だったのに」と過去を後悔したようなものを表す時に仮定法過去完了は使われます。

profile
匿名
2016.11.30 19:58

匿名1さん 仮定法過去と仮定法過去完了ってどうしたら見分けられますか??

profile
0
匿名1
2016.11.30 20:34

匿名さん ありえないことや現在の事実に反することを書いていたら仮定法過去です。 過去の事実に反することを書いているのが仮定法過去完了です。 つまり過去を後悔しているのが仮定法過去完了です。 例えば「もし天気が良ければ、散歩に行けるだろうに」という文は現在の事実に反しているので仮定法過去で、「もし昨日の天気が良ければ散歩に行けただろうに」という文は今更どうにもならない過去を悔やんでいるので仮定法過去完了です。