ユダヤ教とキリスト教の違いを教えてください テストの時の回答になるようにお願いし...

2016.11.30 18:49

ユダヤ教とキリスト教の違いを教えてください テストの時の回答になるようにお願いします

勉強法宗教歴史

回答 2
profile
0
Unknown
2016.11.30 18:51

キリスト教はユダヤ教から派生したもの。イスラム教も同じ

profile
0
匿名2
2016.11.30 20:45

ユダヤ教は、ユダヤ民族の生活を根本から規定している宗教で、キリスト教の母体となった教え。 経典は律法(トーラー)・予言書(ネビイム)・諸書(ケビトム)の三部からなる。 それぞれの頭文字からタナッハと呼ばれ、ヘブライ語で書かれていて、キリスト教では旧約聖書と呼んでいる。 これには神話・伝説・歴史・戒律・予言・詩歌・文学・箴言(しんげん)・黙示書などが記され、特に重要視される律法はモーセの五書とも呼ばれ創世記・出エジプト記・レビ記・民数記・申命記からなっている。 ユダヤ教の神はヤーウェで唯一絶対、全知全能、天地創造の主で万物を生かし、歴史を導く神と位置づけられている。 戒律は不浄が厳しく定められ、魚類は鱗のある魚に限られる。ウナギ、エビ、カニ、貝類などは食べることが禁止され、豚肉は不浄のして食べない。羊や牛の肉は食べてもよいが、血をすべて抜き取ったものでなければならず、また肉類と乳製品の食べ合わせは禁じられている。 キリスト教を開いたのはイエス・キリスト。ユダヤの民として生まれる。 ユダヤ民族は圧政の苦しみから旧約聖書にあるメシア(救済者)の出現を待望する者が多くあった。 このようななかイエスは預言者ヨハネから洗礼を受けて弟子となる。 イエスの説教はユダヤ教の律法の文字にとらわれず、神の愛を全面に出した内容であったため、下層の民衆から熱烈に支持された。この違いは権力者や富裕な人たちからは律法をないがしろにし、神を冒涜する異端者、敵対者として迫害を受けた。 イエスの教えは、ユダヤ教徒としてキリスト教徒を迫害していたが、律法を守れば人間は救済されるという教えに限界を感じてキリスト教徒となったパウロによって変わっていく。 パウロはキリストの死と復活は神による救いを啓示するものと捉え、すべての人が神によって救われるとした。また、神の前では人種、男女などの差別はなく、誰もが神からの恵みを受け、神とともに生きることができると説いて民選思想をもつユダヤ教との違いを明確にした。 そしてキリスト教徒の聖典として新約聖書が成立。 キリスト教は、イエスを旧約聖書で予言されたキリスト(メシヤ)であるとし、父たる神が遣わした神の独り子と信じる宗教として位置づけた違いがある。 キリスト教の聖典は聖書で旧約聖書と新約聖書。 旧約聖書はユダヤ教の教典で旧約とはユダヤ教の神ヤーウェを介してイスラエルの民と結んだ旧い契約を指すが、キリスト教では、キリストの出現を予言するものとして、その価値を認めるかたちとなる。 新約聖書の新約とは、イエスによって神の義と愛が説かれ、人々はイエスを通じて神の救済に与るという新しい約束を指す。その内容は福音書、使徒言行録、手紙、黙示録など27の書からなる。 新約聖書には人間をはじめ天地万物は、唯一の神によって創造されたが、はじめの人間アダムとイブが禁断の果実を食した罪(原罪)によって神から遠ざけられ、死が定められたこと、この原罪を背負った人々を救うため、イエスが人として現れ、すべての人の罪を受け(贖罪)十字架の刑に処せられたこと、処刑の3日後に復活し、40日間弟子たちに姿をみせ、再臨を告げて昇天したこと、これらは全人類に対する罪の赦しと救いの成就を表したものであることが、キリスト教では説かれているのがユダヤ教との違いである。