後輩がフルートのロングトーンで4拍息が持ちません。 コンクールが終わってから入っ...

profile
匿名
3日前

後輩がフルートのロングトーンで4拍息が持ちません。 コンクールが終わってから入った子なんですけど、水泳も昔やっていたというのと、普通のブレス練習を見ていて肺活量がない感じではないんです。 きっと息の使い方が悪いんですけど… どういうふうに教えてればいいですか??? また、こういう場合はどうするのが良いですか???

フルート楽器吹奏楽

回答 4
Lv.3
0

まず、息に関しては腹式呼吸がしっかり出来ているかによっても左右します。 腹式呼吸のやり方から説明してあげると良いかも知れませんね。 腹式呼吸は、肺で呼吸するイメージよりもお腹で呼吸するイメージでします。腹式呼吸をする時、一度お腹を手で抑えてみましょう。それでしっかりと膨らんだり凹んだりしていればOKです。しかし、肩が上がっていたりお腹が膨らんでいないと腹式呼吸が出来ていない証拠です。しっかりとお腹が膨らむまで練習を続けましょう。 ただし腹式呼吸の練習中は体全身の力を抜き極力どこにも力が入らないように気を付けましょう。 腹式呼吸が出来たら、今度は音を飛ばすイメージです。音は近道をして前から飛ばすのではなく、背中から遠回りをして遠くに飛ばすイメージの方が音が良く飛びます。 急に言われてもいきなり出来ないかも知れませんが、合唱を1度してみるとイメージしやすいかも知れません。私は合唱活動も行っているので、合唱活動を始める前に比べてイメージがよく出来るようになりました。 大事なのは近道をし過ぎないことです。 そして、音は最初から真っ直ぐと吹くようにしましょう。音が不安定だと当然音が飛ぶわけありませんからね。そのためには、しっかりとしたブレスが必要です。ここで腹式呼吸に繋がるのです。ブレスをする際にはただ息を吸うだけではなく、吸う前に体の中の空気を全部吐き出してから吸うようにしましょう。吐かないとその分息を吸えない事になりますからね。また、楽器を吹く時はしっかりと息を楽器に入れるイメージで吹きましょう。 こんな感じでどうでしょうか?

Lv.2
0
3日前

口の形が悪いのかもしれないです。息をまとめていってんの所に集中して当てる練習をしてみるといいかもしれないです!まだフルートのアンブシュアが出来てないのかもしれないので! 鏡で唇の形を見せて自分でいい角度などを探してあげてください! お腹から息を出すイメージだといいです! 頬を横に伸ばすようにしてみてください!唇の穴は極力小さめで! 頑張っておしえてあげてください!

profile
0
匿名1
3日前

アンブシュアが悪いと無駄に息を使うことになってしまうので、まずはアンブシュアを再確認してからロングトーンにした方が良いと思います!

Lv.3
0

小さい音で、しっかり鳴らす…てか、響かせる練習。 要は大きい音を出そうとして、無駄に息を吐いちゃってんの。 フルートに強力な音は無い。 響く感覚を養うのが大切かと思うよ。