JR東日本の電車の置き換えについて。 置き換え対象である車両は完了目前になって1...

profile
匿名
5日前

JR東日本の電車の置き換えについて。 置き換え対象である車両は完了目前になって1〜2編成だけ残す傾向があるのはなぜですか? 南武線の209系、京葉線の209系、埼京線の205系、常磐線快速の103系、仙石線の103系、秋田新幹線のE3系、スーパーひたちの651系などなど・・・、挙げてもキリがありません。

電車鉄道JR東日本

回答 1
Lv.5
0

中央線の201系などもそうなのですが、埼京205、仙石103、651系に共通しているのは車両や路線に何か工事や改造などがあるため、予備車が増えるために残しておいているケースです(中央線や仙石線は高架化、E233系やE657系の改造)。 ただ、その工事が終われば予備車は不要となるので、旧型車を残すことで補っています。 京葉線や南武線の209系は、走行機器さえ更新すれば車内は新型と大差なく使えるから E3系は、多数派であるE2系がE6系と連結できないからではないでしょうか?