テストの証明の説明なんですけど △OOOと△OOOにおいて OO=OO(仮定)・...

profile
Unknown
2016.11.30 01:22

テストの証明の説明なんですけど △OOOと△OOOにおいて OO=OO(仮定)・・・1 OO=OO(仮定)・・・2 OO=OO(共通)・・・3 123において3組の辺がそれぞれ等しい △OOO≡△OOO △OOOと△OOOにおいて OO=OO(仮定)・・・1 OO=OO(仮定)・・・2 OO=OO(共通)・・・3 123において3組の辺がそれぞれ等しい △OOO≡△OOO 合同な図形では対応するOOが等しいので OO=OO 何が違うんですか?

中学生テスト勉強法

回答 2
Lv.4
0
2016.11.30 01:23

上では合同の証明 下では、合同の証明によってへんの長さが同じであるとわかったことの証明

profile
0
Unknown
2016.11.30 01:25

聞かれている問題の違いではないでしょうか? ○○= ○○になることを証明するとなれば、下の方がいります。 三角形の合同のみなら、上のであってると思います。