私は小学校二年生の終わりごろから中学校三年生の 間の約7年間吹奏楽を続けてきまし...

profile
匿名
4日前

私は小学校二年生の終わりごろから中学校三年生の 間の約7年間吹奏楽を続けてきました。そのお陰で私は、周りの人協力することや物事を途中で諦めるのではなく最後までやり遂げることの大切さを学ぶことができました。約7年の間何度も吹奏楽をやめようかと考えた時がありましたが、ここで辞めたら周りの人に迷惑がかかる、自分に負けてしまうと思い吹奏楽を続けることが出来ました。 を志願理由書の自己アピールに書きたいんですが、 文変でしょうか?また、最後はどのようにすればいいでしょうか。

学校音楽恋愛

回答 3
profile
0
匿名1
4日前

高校受験でしょうか?

profile
匿名
4日前
profile
0
匿名1
4日前 |4日前編集済み

文章構成は4つにわけたほうがわかりやすいです。 ①協力することや物事を途中で諦めず最後までやり遂げることができます。 ②小学校二年生のおわりごろから中学三年生の七年間吹奏楽を続けてきたからです。 ③なんども辞めたいと思ったけど、周りの人に迷惑がかかる、自分に負けてしまうと思い、続けることができました。 ④この協力することの大切さ、最後までやり遂げることは、これからの貴学(貴校)の〇〇に活かせる(〇〇ができる)と思います。 ざっとこんな感じですね

profile
0
匿名1
4日前

細かいところや繋げ方、言葉については、先生や親御さんと相談してみてください(^^) 色々な人の意見をきいて、よりよいものをつくって、 志望校合格へ頑張ってください!