自律神経失調症ってどんなのですか?

profile
匿名
4日前
Completed

自律神経失調症ってどんなのですか?

自律神経失調症病気

回答 3
profile
0
匿名1
4日前

ストレスなどで体が痛くなったりする病気です。 http://www.azegami.com/jiritu/

profile
匿名
4日前

匿名1さん ありがとうございます

Lv.4
0
3日前

【自律神経失調症】は、決して治らない症状では有りません。 自律神経失調症は医学的には病気では無く、自律神経のバランスが崩れ、其れが慢性化する事によって現れる自律神経の不具合症状と去れています。 それには、【自律神経失調症のメカニズム】を知っておく必要があると思います。 ●自律神経(付随神経または植物神経とも言います)は、 私達の意思とは関係無しに働いている神経で、【交感神経と副交感神経】とのバランスで成り立っています。 ◆心臓や血管の緊張を維持し日中の活動をつかさどる【交感神経】 おもに、副腎皮質ホルモン(アドレナリン)が、 AM6:00~PM20:00頃にさかんに分泌されPM20:00~AM3:00頃に低下します。 ◆肺や胃腸をつかさどり、夜、質の良い睡眠を取ることで、日中に身体に受けたストレス(外部からの刺激や精神的刺激)や様々なダメージを修復し、リラックスさせ抑制する【副交感神経】とのバランスで成り立っています。 副腎皮質ホルモンの分泌が低下し始める時間から睡眠に入るのが 理想的です。 過度なストレス、生活習慣の乱れ過労、環境の変化などにより、 この両神経の均衡が崩れた時、 其れが一時的なものでは無く、 日常的に慢性化し繰り返される事により、身体に色々な病的反応として現れます。 つまり1日の中でも 【交感神経】が優位に働く時間が長時間に渡ると、日中の様々な 感情・興奮・不安・恐怖などが、 何時までも修まらない結果 【肉体的な不具合】 頭が重い、頭痛、発熱、目眩、 動悸(心臓が急にバクバク) 息切れ、耳鳴り、発汗、無汗、 胃が重い、腹痛、便秘、下痢、 吐き気、胃炎、潰瘍、食欲不振 ホルモンバランスの乱れ、 肌トラブル(乾燥肌、ニキビ、 吹き出物)、不眠症、冷え症、 喉(のど)の詰まりや違和感、 光が眩しく感じる、目の渇き、 ドライアイ、免疫力の低下、 手足や身体のしびれ、性欲減退 生理痛や生理不順、体温調節不能 低血圧、高血圧、失神発作、 夜尿や失禁………etc. 【精神的な不具合】 感情が不安定になり怒りっぽくなったりイライラや気分が落ち込みやすくなる、集中力の低下、 倦怠感、疲労感、脱力感、焦燥感 …………etc. 等々の症状が現れます。 此れが【自律神経失調症】です。 【自律神経失調症】の多くの場合 は、ノイローゼ(神経症)や精神的過労や心因の強い精神不安定症で有り、軽いうつ病が背景に有ったり、神経質な人に多い様です。 【治療法】 現在の不規則な生活習慣を根本的に改善し規則正しい生活に戻し、 日々のストレスを軽減したり、 バランスの良い栄養や充分な休養を取り、質の良い睡眠が気持ちをリラックスさせてくれます。その様な習慣をつくれば、回復させる事が出来るそうです。 従いまして、それを日常生活で実行し継続する事が出来るか否かの違いです。 また症状が強く現れている場合には心療内科や精神科の医師から 精神安定剤や抗不安剤が処方去れ、それを服用する事によって 一定の効果は得られると去れています。 《以下より抜粋》 家庭医学百科(主婦の友社)発刊 広辞苑(岩波書店)発刊 その他URL より抜粋

profile
匿名
3日前

浜虎さん 詳しくありがとうございます

Lv.4
0
3日前

少しでもご参考になれば幸いです。