千葉県の第7学区の長生高校は試験で何点取れば安全ですか? また、何点くらいでした...

profile
匿名
5日前

千葉県の第7学区の長生高校は試験で何点取れば安全ですか? また、何点くらいでしたらまだ希望が持てる段階ですか?

千葉高校受験

回答 1
Lv.5
0
5日前 |5日前編集済み

前期と後期で全然難易度が違うので前期の話で。 理数科で合格ラインに乗る点数を取れば理数科からこぼれても普通科で合格するのでそこも無視します。 また、千葉県は難易度の変化が大きく、年によって平均点や上位の得点率も結構変わるので、今年の入試(全県平均257点)で回答します。 長生高校普通科は内申の平均が118点ほど。合否判定は入試得点(普通科は500点満点。理数科は数理が傾斜配点なので600点満点)+内申点×0.3倍の合計と2日目の評価(作文をA.B.Cの3ランク分け)・調査書の特記事項 で評価されます。 基本的に定員の「上位80%」は内申(×0.3)+入試得点 で合否が決まり、残り20%を他の評価も加味して会議で決めることになるので、ボーダーラインは最大±20点程度の差が付きます。 内申118点でのボーダーライン(C判定)は(今年の場合)375点±20点ぐらい。 作文がA判定、特記事項に記された課外活動が優秀なら360点台でも受かる可能性が高いし、作文がC判定、特記事項が何もなし、理由のない欠席日数が多い (不登校は特記事項に書かれるので、合否には影響しないことになっている) などなら390点台でも落ちる可能性がある、という事になります。 結局、確実に受かるなら内申118点で入試400点以上。(年によっては「不合格最高点」がもっと高くなる可能性はあるけど、もっと易しい年でも400点以上取って普通科を落ちた生徒はほとんどいないので。 平成11年度はむちゃくちゃ簡単で400点台でもボロボロ落ちたけど全県平均336点というふざけた難易度の年。ちなみに千葉高では486点の不合格がいました。 希望が持てるのは作文に自信があり(と言ってもだれが見ても立派な文章を書けないとAはもらえないので大半はB判定でしょう)、無遅刻無欠席(公休は除く)、課外活動に積極的に参加して賞をもらったり生徒会長をやってたりすれば360点台。もしかしたら350点台でも合格の可能性はあります。 内申が低い場合、足りない得点を足して考えてください。 ちなみに、どこの会社・塾でも正確な情報は持っておらず、生徒からの聞き取り調査、自己採点調査、得点開示調査のみでボーダーを判定しているため、ボーダーラインの幅もさらに広がります。(正確に分かるのは長生高校の入試判定員になる先生だけ。教師全員が判定に参加しているわけでもありません) 塾やVもぎが出しているボーダーラインは合格率60%ラインなので、結構合格者が多いラインです。受験生はそのラインを見て受験するので、実際の合格者のレベルもそのライン前後が最も多くなりますが、ボーダーはもっと下です。