たまに車の中から「絶対に溢れないだろ!」って全員が言うほどの川を補強工事していた...

profile
匿名
2016.11.29 22:55

たまに車の中から「絶対に溢れないだろ!」って全員が言うほどの川を補強工事していたり、まだ使える道路を1から剥がして新しく道路をつくったりするのをよく見ます(水道管などの検査では無いです) その事を父に聞いたところ「お金が余ったから何とかして使おうとしてるんだよ」と言っていました。 使わないでととっくことは出来ないのですか?

attached image

政治経済社会

回答 6
2016.11.29 23:44

予算が付くまでに、色々な議論の過程を経ています。お金は余っていません。

profile
匿名
2016.11.29 23:59

余っていないのなら何故、無駄な工事をしているのでしょうか?

2016.11.30 00:17

無駄ではありません。

Lv.3
0

日本の予算の決め方の特徴として、一度決めた予算は使い切らないと、次の年に予算が減らされてしまうので、とっておくことはできません。

profile
0
匿名1
2016.11.30 13:24

勉強用にもらうおこづかいのようなもの。余らせる「こんなにいらないから来年は減らす」と言われるのでなるべく使い切るようにする。

profile
匿名
2016.11.30 21:09

寄付金や支援金、国が負担している工事の資金(オリンピックとか)に回せないんですか? 余ったから使い切ろうとするなんて変な話ですね

2016.12.01 02:59

年度末に土木工事が異常に増えるのは予算の無駄使いの証拠 でもそれは使わずに余らせると翌年度以降の予算を減らされ余裕が無くなり、有事の際の予算確保が困難になるからという側面がある(ゼネコンとの癒着を否定する訳では無いけど) 自治体も悪いけどそのお上も融通が効かない、規則に縛られ柔軟性の欠片も無い典型的な日本行政の弊害だね

2016.12.01 07:55

年度の始めに予算が下りて、入札があり、そこから年度末の検収に向けて実作業をするというだけの話。予算が年度毎に締まるので、そうなってる。