まどマギのアニメをみたのですが最終回の内容がよく理解できませんでした。 ほむらち...

profile
匿名
2016.10.19 23:29
Completed

まどマギのアニメをみたのですが最終回の内容がよく理解できませんでした。 ほむらちゃんは時間操作?の能力がありそれで過去に来てまどかを助けようとQBとの契約を邪魔していたのは分かりました。 そして最終回でワルプルギスの夜と戦い動けなくなったほむらちゃんを助けようとまどかはこの世全ての魔女を消すという願い事でQBと契約をし魔法少女になりました…… その後から内容が理解できませんでした。 なぜまどかはみんなの記憶から消えてしまったのか? それなのにまどかの弟はまどかと言いながら地面に魔法少女の絵を書いていたのか?まどかの母はまどかって誰?みたいな事言ってましたし…… ワルプルギスの夜を倒した後まどかはどうなってしまったんですか? 魔女になってしまったわけではないですよね…… そしていままで敵として戦ってきた魔女は元魔法少女で合ってますよね? 穢れがたまるとさやかみたいに魔女になってしまうんですか? 色々分からなくて……たくさんの質問すみません。

アニメ魔法少女まどか☆マギカ

回答 1
Lv.5
1
2016.10.19 23:43

要約したあらすじも含めまるので長文になりますm(_ _)m 数々の出来事を見てきたまどかは自分が魔法少女となる代わりに他の魔法少女が魔女にならないようにするための願いを叶えて貰い、まどか本人が「円環の理」という魔女になりかけた魔法少女のソウルジェムを浄化し、円環の理に導く存在になりました。 魔女が過去/未来問わず生まれなくなったので魔女によって死亡したマミと杏子は生き返った(死ななかった)ことになり、魔女となったさやかは魔女になる前にまどかによって円環の理に導かれました。 ほむらは円環の理に導かれるその時が来るまで戦い続けることを誓います。 なので ○ワルプルギスを消滅させたまどかはどうなったのか? →魔女になりかけた魔法少女を回収する円環の理となりました。円環の理というのはまどか自身のことであり、魔法少女が最後にたどり着く終着地のことでもあります。 ○みんなの記憶からまどかが消えた理由 →このように円環の理(まどか)は現世から切り離された異次元のような場所にあり、過去から改変してまどかは現世から切り離されたので居なくなったというより生まれなかったことになりました。 なのでみんなの記憶にはまどかという存在がありません。 今回の改変で記憶改変を受けなかったほむらのみすべてを覚えています。 ○何故弟のタツヤがまどかを知っているのか? →タツヤについては定かではありませんが、子供にしか分からない妖精のような感じなのか、時間などを考慮しない奇跡のようなものでまどかを認知している可能性もあります。 ○魔女の正体 →元々はほむらやマミと同じ魔法少女で、戦いや精神面で疲弊してしまったなれの果ての姿です。 ソウルジェムの穢れが限界を超えると魔女となってしまいます。 この回答で疑問が新しく生まれたら「私に聞いて」にお願いします! 個人的に分かりやすく答えられるので。

profile
匿名
2016.10.20 00:10

タクローMark Ⅱさん ありがとうございます、分かりやすかったです!